Blog

素人なりの撮り方ですが。

2020/09/29 【フォトウェディング & 前撮り】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!!

  

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

   

  

お客様を出迎えたり、お見送りする際に必ず通るのが1Fのエントランスホールなんですが、

 

お客様がよくグランドピアノ『ゴールデンスタインウェイ』の前で写真を撮っているシーンに出くわします。

  

  

ご対応できる時は私のほうでスマホをお預かりして撮らせてもらうのですが、その時に意識していることがありますので、皆さんに少しお知らせしたいと思います。

  

ちなみに私は写真のプロでもなんでもないので専門的な知識ではなくて何んとなーくイイ感じに見えるってレベルの話です。

  

それでは結論からいきましょ。

  

ハイ、ドン。

  

 

『スマホは縦向きで、しゃがんで撮りましょ!』

  

どうですか?何んとなーくイイ感じじゃないですか?(笑)

  

実はピアノをバックに立ったままの目線で撮ると確かにピアノは映ってるんですが、そのバックにある大階段とパイプオルガンが入らないんですね。

  

なので少ししゃがんでパイプオルガンのてっぺんまで入るように意識すれば割と簡単にエスタシオンのエントランスホールの雰囲気が残る写真になると思ってます。

エスタシオン・デ・神戸のエントランスホール、フォトウェディングにもピッタリです。

  

皆さんいかがでしたか?

  

プロにはかないませんが、見学や打ち合わでお越しの際に残したい写真のイメージ作りぐらいにはなるんじゃないでしょうか?(笑)

  

エスタシオンにはまだまだ撮影スポットがありますので、今後も素人目線の何んとなーくイイ感じフォトウェディングスポットをゆるーく紹介していきますのでお楽しみに。

  

  

エスタシオン・デ・神戸

角井 修

スタッフブログ 一覧へ戻る