Blog

神前式ならでは

2021/01/25 【フォトウェディング & 前撮り】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

結婚式で写真を撮影する場所やタイミングといえば

教会式ではベールアップや指輪交換、誓いのキスなどでしょうか?

もちろん他にも入場シーンや退場シーンもありますが、

もう一つ、誓約の大事な1シーン、結婚証書に署名する時も

良いシーンです。参列の皆様にとってはあんまりかもしれませんが、

プロカメラマンならではの手元の写真が撮影されたり、

私としては結構好きな場面ですね。

さて、神前式ではどうかというと、やはり誓いの盃(三三九度)や

玉串拝礼の場面などがシャッターチャンスでしょうね。

神前式で誓いの言葉を述べるときの誓詞に自分の名前を書きますが

教会式とは違ってお二人のお支度室で筆ペンで書いておいていただきます。

なので、結婚式参列の方は決して撮影できない、ここがプロカメラマンの

撮影しどころです。

もちろんお一人ずつ書いていただきますので、

新郎様が書かれている時は新婦様がその書いておられる様子を写真や動画で

撮影できます!

ここが教会式とは違って神前式ならではの撮影ポイントです。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る