Blog

神戸のロケ地

2021/02/02 【フォトウェディング & 前撮り】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

先日、映画『名も無き世界のエンドロール』が公開されました。

何故この映画のことをブログで書くかというと

ロケ地が兵庫県なんですね。兵庫県がロケ地の映画は

たくさんありますが、この映画は珍しく、というと失礼かも

しれませんが、神戸市の他に丹波市もロケ地になっております。

主要撮影の撮影地が神戸に決まったものの、ロケの一つ『板金塗装屋』の

場所が神戸市内で決まらず、探し当てた場所が丹波市だったそうです。

神戸は映画やドラマのロケ地として力も入れているので

今までもたくさんのロケ地になっていますね。

エスタシオン・デ・神戸の近くでいくとモザイクの大観覧車や煉瓦倉庫など

で撮影されていますし、

神戸は海がありますから須磨海岸やその近くの須磨離宮でも

撮影は行われております。

もちろんエスタシオン・デ・神戸でも館内での撮影以外で館外の撮影、

ロケフォトを行っております。近くに撮影スポットがたくさんありますので

良い写真が撮影できること間違いなしです。

神戸ならではのロケ地で幸せいっぱいの写真を撮影しましょう!

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る