Blog

今年もあと2週間で終わりですね。

2017/12/13 【振袖のお話】 コスチューム

皆さん、今年はいかがでしたか?毎年12月に入ると一年を振り返って
見るのですが「早かった~」をまず感じます。
年齢を重ねる事に時間の流れの速さに実感します。
大掃除も早めに計画を立てるのですが、実行するのはやはり年末が
近づいてから!「時間が足りないよ~」と言いながら毎年手抜き掃除!
ブツブツ言ってないで振袖の紹介をしますね。(^_^;

本日は大胆なイメージの柄を紹介します。

真紅の中に鹿の子で表現された熨斗や菊は、肩から裾まで大胆に表現
されています。
熨斗は熨斗鮑の事で大変おめでたい時に古くから使われる吉祥文様です。

次はこれです。

赤と黒に染め分けられた生地に大桜と乱菊が向かい合う大変珍しい情熱的な図柄です。
着姿は赤が多く上前の花々は大変豪に仕上がります。
桜は優れた美人、純潔と言われ菊は高貴、高潔と花言葉にも有ります。
凛とした着姿を思うと姿勢も良くなります。

いかがでしたか、是非一度実物を見に来てください。お待ちしております。

コスチューム コーディネーター
山添 三代

スタッフブログ 一覧へ戻る