Blog

ゴールデンウィーク、真っただ中!

2018/05/02 【振袖のお話】 コスチューム

皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。(^^)v
どこに行っても渋滞ばかりなので、私は近場をウロウロしています。
勿論、ほとんどはお仕事なんですけどね(-_-メ)

じつは私事で恐縮ですが・・・甥っ子が高知でお肉専門創作料理の居酒屋を

始めました。(*^_^*)

今までは料理をするなんて全くイメージが無かった人なのでびっくりしたのですが

4月からオープンさせて、昨日 ”高知の美味しい居酒屋ベスト11” に入っていました。

「小川の音」と言う名前ですので、皆さん高知に行った時に美味しい物を食べたいな~と

思ったら是非立ち寄ってみて下さい。お勧めです!!

では、今日も振袖を紹介したいと思います。
今回は心地良い気候の季節にちなんで、ホワーとした感じの柄を紹介したいと思います。

まず1つ目

 

着姿は多くの白地の為、強く白い振袖に思いますが着ると多くは仕舞い込まれ、肩山、裾

袖下のピンクが栄え可愛い仕上がりになっています。
中に咲く桜はデザイン化され一つの見え方が色も方向も変わる事で、何色も又何型もの見え方に

成るようです。
多くの色型の違う桜を白い地色の上に又ピンク地の上に舞うように描かれ、着る人の華やかで

優しい表現をしてくれます。

では2つ目

 

薄紫を取り囲む濃い紫地、咲く花は桜の花で珍しい柄取りに成っています。
桜は古くから人々に大切にされ稲作などの作付けを知らせる大切な樹木で有り着物を始め

多くの道具にも描かれ幅広く愛される貴重な花です。

 

いかがでしたか・・・。今月は27日(日)に振袖展示会を開催しています。

今年最後の展示会ですので、是非お越し下さい。

お待ちしております。

コスチュームコーディネーター

山添 三代

スタッフブログ 一覧へ戻る