Blog

感動の瞬間☆

2015/10/28 【衣裳 (costume)】 コスチューム

先日エントランスホールにて行われたご結婚式
エスタシオン・デ・神戸の衣装スタッフとして勤務年数10年を優に超える私ですが
この日はエスタシオン史上初!!の瞬間に立ち会わせていただくことが出来ました

何かと申しますと…
ご覧ください

エントランスの階段を埋め尽く程のロングトレーンのウェディングドレス
その長さはなんと5.5m
371_1
「誰も見た事の無いようなドレスが着たい」
「ゲストみんなを驚かせたい」
4月のある日、私がご担当させていただくことになった花嫁様から
最初に告げられた言葉でした
トレーンの長さ変更は過去にもたくさん受けてきました。
でも50cmとか1m位が一般的、
もともと長いドレスのトレーンに今回は更に3mの生地をプラス・・・
デザイン出来るのか
出来たとして綺麗に歩いて見せることは出来るのか
正直不安でした
でも、デザイナーさんの「やってみましょう!」から数か月、
デザインのやり取りを繰り返しながら、8月に完成したドレス

9月に入りようやく完成したドレスに袖を通されて満面の笑みの花嫁様

エントランスホールでの挙式は階段上からのご入場。

綺麗にトレーンを出して差し上げることが花嫁様の夢を叶える必須条件
結婚式当日、私は2階から見学させていただきました。
そして、いつもより沢山のスタッフがトレーンを大切に大切に綺麗に送り出している姿と綺麗に広がった圧巻のドレス姿の花嫁様とその手をしっかりと支えて下さった花婿様を見て、感動で胸がいっぱいになりました
ゲストのどよめき・・・
花嫁様の夢がかなった瞬間
夢の沢山詰まった結婚式、これからも一組でも多くのお客様と
出会って一緒に感動していきたいと感じました
S様♡Y様、お写真の使用許可をいただきましてありがとうございました

末永ーくお幸せに

コスチュームアーティスト
牛山 知子

スタッフブログ 一覧へ戻る