Blog

鳳凰

2020/05/31 【衣裳 (costume)】 コスチューム

皆さん、こんにちは!

5月も今日で終わり、早くコロナ、コロナ状態が

過ぎ去って欲しいものですね。

 

本日も吉祥柄のお話しですが、前回お話し

しました鶴と同じく、とてもおめでたい鳥の「鳳凰」です。

では、鳳凰について調べて見ました。

 

・「鳳凰」

鳳凰は古来中国から伝わる伝説の生き物です。

天下泰平のおめでたい事が起こる前兆に現れる

鳥として知られています。

姿かたちは諸説色々ある様ですが、頭とくちばしは鶏

首は蛇、尾は魚、背中は亀、前半身が麒麟で後半身が鹿

羽には5色の文様があるとされているそうです。

また、鳳凰は梧桐(あおぎり)と呼ばれる霊樹にだけしか

止まらないとされ、霊泉と言われる甘い水だけ飲み

60年~120年に一度だけ実をつける竹の実を食べるとも

伝えられています。

 

日本には飛鳥時代に伝わり、京都府の平等院鳳凰堂をはじめ

1万円紙幣に印刷されたり、表彰状にも2羽の鳳凰が向かい

合い桐の木に止まる図案が描かれたりしています。

花札にもありますね。(^o^)

すごいですね~!!!

 

これから鳳凰の柄の着物を見る目が変わって来ました。

皆さんも色々な所で鳳凰を見つけたらこのお話しを

思い出してくださいね。

コスチュームコーディネーター

山添 三代

スタッフブログ 一覧へ戻る