Blog

結婚式にまつわる豆知識👰🤵💍⑤前編

2020/06/25 【衣裳 (costume)】 ウェディングプランナー

皆さまこんにちは(о´∀`о)💖

ウェディングプランナーの木村です😊

 

藤田さんも昨年の今頃ビールを飲んでいた

みたいですね😆🍻

仲間がいてホッとしました☺️🍻(笑)

いやー何で外で飲むビールってあんなに

美味しいんでしょうか…🤔?

ちなみに一昨年も…

 

 

はい、飲んでました。(笑)

引かないでください…😭😭😭

USJ行くと必ず飲んでしまうんですよね…(笑)

そんな私のおっさん事情は置いといて、

本日も結婚式にまつわる豆知識をご紹介いたします😎✨

 

皆さまは結婚式で着るウェディングドレス等の

お衣装の歴史や本来の意味ってご存知でしょうか?👗

本日は新婦様のお衣装にまつわる豆知識を

ご紹介いたします(*´ω`*)♪

長くなってしまいそうなので前編と後編に

分けてお送りしますね♪

 

 

ウェディングドレスは古代ローマ時代に発祥し、

時代とともに様々な変化を遂げていきました。

19世紀までのウェディングドレスは、赤や青、黒などの

色が多く、宝石などが散りばめられていました💎🔮

ウェディングドレスにお金を掛けて豪華にすることで、

花嫁側の家の豊かさを表していたと考えられています。

 

また、デザインも現在とは大きく異なり、

ウェディングヴェールを着用し、肌が露出しないものが

一般的でした。

 

 

現在のウェディングドレスが定着したのは、

19世紀のイギリスで開かれたヴィクトリア女王の

結婚式がきっかけです👰🤵💍

ヴィクトリア女王は、当時では珍しい白の

ウェディングドレスに身を包み、多くの人々に

祝福を受けました。それに心奪われた貴族たちが

こぞって真似をしたため大流行となり、白の

ウェディングドレスが一般的なものとなったんだそう👗❤️

 

ウェディングドレスにこんな歴史があったなんて

びっくりですよね😳✨

 

 

ウェディングドレスを着る際に身につける

ウェディングヴェールにも、新婦様を邪悪なものから守る

魔除けの意味があると言われています☺️

このヴェールを上げることができるのは、

新婦様を守ると誓った新郎様だけ❤️

 

とてもロマンチックですよね…💕

 

 

いかがでしたでしょうか😊?

ウェディングドレスやヴェールにも歴史や

意味があるものなんですね💖

よりお衣装への想いが強くなりますよね👗💕

 

長くなってしまいましたが最後までご覧いただき

ありがとうございました(*´ω`*)💓

次回は後編でお会いしましょう😁♪

 

 

ウェディングプランナー

木村 瑠里

スタッフブログ 一覧へ戻る