Blog

伝統技術🍁

2021/01/15 【Close up エスタシオン】【フォトウェディング & 前撮り】【衣裳 (costume)】 フォトグラファ

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

フォトグラファーの池田です📸

 

 

本日は和装について

 

エスタシオン・デ・神戸では

結婚式当日や、前撮りのみでも

たくさんの方々にご利用頂いております。

 

そして今回お話する和装のテーマですが

振付け」です。

振付けと言っても歌ったり、踊ったりする意味ではありません💃

 

 

 

振付とは、和装の柄や着物の形を美しく魅せるための伝統的な技です🗾

 

ただ着物を広げて撮影しているわけではありません🙅‍♂️

いくつかの決まったことを、それを順番に整えていかないと

美しく見えません✨

 

習得するのには、個人差もありますが、

目で盗むだけでは難しく、

場数が必要な、かなりの職人技です👨‍🔧

 

これが頭でわかっていても、実際触るとなかなか(・・?

撮影するより断然難しいです。わたしの意見ですが😮

 

 

しかし時代が進み、スタジオでかっちり撮る型物撮影が少なくなり、

ロケなどのスナップが主流になった今、振り付けを知らずに

撮影しているカメラマンも実際多いです🤔

はずした撮影もいいですが、知っているのと、知らないのでは

大きく違います。

やっぱりどんなことにも通じますが、基本は大事です。

 

 

でなにが言いたいかと言いますと🧐

 

枠にとらわれない、ナチュラルな感じや

楽しいスナップ撮影も

前撮りの魅力のひとつですが、

 

伝統的な

カメラマンの経験と技術の詰まった匠の1枚。

型物撮影をぜひ🙏

 

手が加わることで着物の柄はもちろん、

スタイルもより美しく、振付けが決まると

表情にも表れますよ✨

 

 

一度体験してみてはいかがでしょうか📸

 

 

 

 

 

フォトグラファー 池田

スタッフブログ 一覧へ戻る