Blog

靴の話。男性編

2021/04/28 【結婚式 (ceremony)】【衣裳 (costume)】 フォトグラファ

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

フォトグラファーの池田です📸

 

 

本日は靴の話です。

 

結婚式に招待されて、

スニーカーを履いていく人は少ないと思いますが、

近年では結婚式の多様化にも伴って、服装や靴も

自由な感じになってきています。

 

しかしホテルや結婚式場でのスタイルでは

マナーとしては何でもいいってわけではありません。

出席する自分の立場や、スピーチを頼まれている場合は

より上品さを心掛けたいところだと思います。

 

 

ではどんな靴を履いていけばいいのでしょうか?

 

結婚式にふさわしいフォーマル度が高く、

履いて行って、まちがいなのが

 

 

紐付きの革靴で(色は黒)

ストレートチップ (写真上)

プレーントゥ   (写真下)  

この二種類です。

靴紐を通す「羽根」の部分のデザインについては

「内羽根」「外羽根」の2種類があります。

内羽根

革靴の中でも一番フォーマル度が高いとされています。

またプレーントゥよりストレートチップのほうが

フォーマル度が高いとされているので

内羽根でストレートチップで行けばまちがいないでしょう!!🙆‍♂️

 

結婚式のテーマや会場の雰囲気、出席者の顔ぶれ、それと

結婚されるふたりが許せば何でもありかもしれませんが、

カジュアルな雰囲気でも、結婚式はフォーマルな場所です。

髪型やデザイン性の高い服装も、重要かもしれませんが、

シンプルでもマナーに従った服装で行くことで上品に見えます。

 

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

フォトグラファー 池田

スタッフブログ 一覧へ戻る