Blog

素敵な挙式セレモニー☆

2015/12/25 【挙式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

Merry Christmas

いきなりですが…みなさんメリークリスマスの意味を知っていますか?

「楽しいクリスマスを!」という意味になります。

意味の解説をみると様々ありますが、基本この意味で大丈夫だそうです。

この「Merry」というのは、「陽気な」、「笑い楽しむ」といった意味になります。
直訳すると、「楽しいクリスマスを!」という意味になります。

ただ、日本ではクリスマス当日にしかあまりメリークリスマスと言いません。
これは、「クリスマスおめでとう」という意味で使われているからだそうです。
海外ではクリスマス前から言われる言葉で、前々からクリスマスを祝う言葉だそうです。

私も当日を迎えた瞬間からしかメリークリスマスと言っていなかったので
改めて調べてみて へぇ~と思いました(笑)

人それぞれ楽しいクリスマスを過ごしているとおもいますが、
そんななかもっと幸せを感じてもらえる素敵な挙式中のセレモニーをご紹介します!

そのセレモニーとは。 「ダブルリングセレモニー」です

挙式の中での「指輪の儀式」といえば、日本では新郎新婦の「指輪の交換」が一般的ですよね。
しかし、欧米ではこの交換が行われるようになった最近のことだそうです。
そう、以前は新郎から新婦へ贈るだけだったんです。
挙式の指輪交換の際に、新郎様が新婦様の薬指に結婚指輪をはめた後、続けて婚約指輪をはめるといった儀式だったんです
(これにはいろいろな説があるのですが、一説によると大昔・・・男性は女性を自分の所有物にするということで、その印として指輪をはめさせたという話があります・・・)
欧米ではこの指輪の交換を「ダブルリングセレモニー」といいます。

私たちがご案内しているダブルリングセレモニーは
結婚指輪を   新郎様→新婦様
新婦様→新郎様   と交換していただき・・・

そのあとに婚約指輪を  新郎様→新婦様  におくっていただきます!

これには結婚指輪の上から婚約指輪を重ねて幸せを閉じ込める。という意味があります!

A_0111

リングピローの上には、
このように3つのリングがキラ~ンッと!

婚約期間の終わりと家族になったスタートを記念して
そして永遠の愛にふたをする儀式として
皆様もこんな素敵な演出を取り入れてみるのはいかがでしょうか?
ご協力いただいたK様F様ありがとうございます大好きなお二人です
末永くお幸せに…♡
ブライダルコンシェルジュ
東 祐希
スタッフブログ 一覧へ戻る