Blog

スマート☆エスコート!

2018/07/01 【披露宴&パーティ (Wedding party)】【結婚式 (ceremony)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)

7月、夏がもうすぐ来ますね~!!!

今年の夏は、遊びまくるゾー!!!と毎年思うのですが、根が大人しい?私は

そんなはっちゃけられずに静かに夏を過ごします…(笑)

先日ブログでも更新されておりましたが、(「今年も開催いたします!!!」

8月4日(土)に開催します、ウェディングコレクションフェス)の準備も着々と進んでおります!

ウェディングアイテムフェアで当日使用する商品をじっくり検討してもらったり、

パイプオルガンの調べでは、普段聴いているJ-POPが挙式バージョンになったらどうなるのか…

など、当日を想定しながら1日を過ごして頂けます!

参加を迷われている方もぜひ!!7月22日(日)、参加締切です!

 

 

ご結婚式当日、介添えとしてお手伝いしておりますと、よく言うセリフがあります。

 

「新郎様、新婦様をエスコートしてあげて下さい!」

これ言います、120%言います。(笑)

いつもは普通にお隣を歩かれるかと思いますが、

ご結婚式当日の新婦様は、ドレスだとパニエの重さがプラスされて歩きづらい、

和装だといつもの歩幅に開けれない、など普段とは異なる様子なのです!

履きなれないシューズや草履では、なかなかスムーズに歩く事も難しい…

そんな中、新郎様はすいすい歩かれて、新婦様を置いてけぼり…なんてこともしばしば(_)

 

新郎様、今日のあなたは王子様なのです!!!

 

大切なお姫様を置いてけぼりにしてはいけません!!!

 

ということで、ご結婚式当日は新郎様は常に新婦様をエスコートして頂きたいのです!

基本的なポイントとして、新郎様は半歩前を歩いてあげると良いです!

もちろん歩くスピードは新婦様に合わせましょうね(*^_^*)

 

①お支度部屋から出るときや段差があるとことでは、手を取って進む

新婦様は足元が見えずらいので、誘導してあげるイメージで!

手をつなぐというよりは、新郎様の手のひらに、新婦様の指を添えるように置きます。

このようにして歩く際、新郎様はどうしても手が上に上がっていきがちです(>_<)

手の高さが上がってしまうと、見た目が少し格好悪く見えてしまうので、

腰より少し上の位置でキープすると、すっごく格好良いです!!

 

②挙式・ご披露宴の入場時やお写真を撮る際には、腕を組む

新郎様はタキシードのボタンあたりに手のひらが来るように腕を曲げます。

軽く握りこぶしを作って、手首を立てるとスマート!

このときも肩が上がったりしてしまうと、お写真うつりがイマイチになってしまうので、注意!!

新婦様は肘の上に指を添えるイメージで、腕を組みます。

添える指を揃えていると、美しく見えますよ

 

文字を見るとなかなか難しいですが、これはやる気と慣れです!!!

挙式カウンセリングの際には、そのようなポイントもお伝えしますので、

覚えて普段から実践してみてください!

 

ご結婚式当日は、おふたりの新たなスタート。

おふたりで一緒に歩み始める日、というイメージを持って頂ければ幸いです

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る