Blog

演出にまつわるエトセトラ♪(挙式編)

2019/04/21 【挙式 (ceremony)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、

ありがとうございます(*^_^*)

気づけば、ゴールデンウイークも目前っ!!

今年は天皇即位の関係で、10連休という破格のゴールデンウイークですね。

エスタシオン・デ・神戸では、毎日お客様のご来館をお待ちしております!!

 

 

先日、衣装にまつわるエトセトラを更新しましたが、

今度は演出編!ということで、結婚式でよく選ばれる演出をご紹介していきます!

たくさんあるので、まずは挙式の演出エトセトラ!

 

♡ファーストミート

挙式当日、新郎新婦お互いに姿を見ずにお支度を進め、

式直前にお支度後の姿を披露する、という演出。

ヨーロッパの古い言い伝えで、

「結婚式の前に新婦の姿を見ると、幸せになれない」ということがあり、誕生した慣習です。

エスタシオン・デ・神戸では、前撮りの際に

ファーストミートを行う事をおすすめしております。

ゆっくり感想を伝えていただいたり、お写真を撮ったりできますよ!

ファーストミートをご検討中のお客様は

ウェディングコーディネーター、もしくはコスチュームコーディネーターにご相談ください!

あくまで言い伝えですので、あまり気にしないでくださいね(-_-;)

 

♡ベールダウン

挙式入場前、もしくは挙式直前に新婦の親しい方に

フェイスベールを下げていただく慣習です。

前回のブログにて、「ベールには魔除けの意味がある」と書きましたが、

新婦をさらおうとする悪魔から守るため、祈りをこめて

フェイスベールをかけてあげました。

 

♡誓約

教会式では、「3つの誓約」を大切にします。

1つ目は「言葉による誓約」。

これは牧師よりおふたりに向かって「誓いますか?」と問う部分です。

夫婦となることを言葉にして誓うことが求められます。

 

2つ目は「指輪による誓約」。

継ぎ目のない指輪は【永遠の愛】を象徴し、

もっとも心臓に近い左手薬指にはめることで、愛情のしるしとします。

 

3つ目は「署名による誓約」。

上記2つの誓約のあと、結婚誓約書へおふたりで署名をします。

言葉と指輪で示した誓約をより確かなものにするため、

結婚誓約書で最後の誓約を行います。

その後、おふたりの誓約の証明として、牧師が署名します。

誓いのキスは、これらの誓約をおふたりの中へ封じ込める意味があります。

恥ずかしいですが、おふたりの誓約を確かとするものですので、

ぜひ自信を持って、キスしてくださいね!

 

♡リングピロー

指輪の交換の際、指輪を置いておくクッションのようなもの。

始まりは古代エジプトの結婚式の習慣から。

宝石などの装飾品を、宝石台に乗せて飾ったエジプトでは、

直接手に触れて渡すことは失礼にあたるため、

宝石台に乗せたまま渡すことが習慣になりました。

ローマ帝国の進出で、その習慣がヨーロッパに伝わり、

リングピローへと発展していきました。

結婚式のあと、どのように使うかご存知ですか?

写真のようなクッションタイプですと、おふたりの間に生まれてくる

お子様の「ファーストピロー(最初の枕)」として使っていただけます。

おふたりの永遠の愛を誓った指輪を乗せていた、大切なリングピローを

生まれてから3日間枕として使うと、お子様が幸せに育つといわれています。

 

♡フラワーシャワー

挙式の退場時、ゲストの皆様の間を通る際に、花びらをかけてもらう演出。

最近では、折鶴をかけていただくこともあります。

本来は生花の花びらで行います。

花の香りでおふたりの周囲を清め、悪魔や災難からおふたりを守り、

これからの幸せを祈るおまじないという意味があります。

 

♡ブーケトス

花嫁がゲストに向かって、後ろ向きにブーケを投げ、受け取った人が

次に幸せになる、という言い伝えのある演出です。

14世紀のイギリスで生まれたとされています。その頃、ゲストが

花嫁の幸せそうな姿にあやかろうと、身につけているもの(頭飾りやブーケ)を

取って行ってしまうことが多くあったようで、

逆手にとって、ブーケを投げるようになったそうです。

 

 

挙式の演出をみていると、魔除けや幸せを祈る、という意味がこもった演出が多いのですが、

結婚式の基礎には、キリスト教が関係しているからなんです!

キリスト教では、悪魔は人を誘惑する存在とされており、

いまから互いに生きていくふたりを誘惑することを嫌ったため、

魔除けや悪魔から守る、などの意味を持たせているのです。

 

 

なかなか調べてみると、面白いことがたくさんあります!

せっかくの結婚式なので、そういった意味合いを大切にしたいですね!

次回はご披露宴の演出エトセトラをご紹介します(*^_^*)

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る