Blog

エントランスのお話し

2020/06/25 【挙式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

先日、宝塚ホテルがリニューアルしたというニュースがありました。エスタシオン・デ・神戸オープン当初、その宝塚ホテルとエスタシオン・デ・神戸で迷われているお客様がいらっしゃいました。不勉強で宝塚ホテルの内容を知らなかったのですが、後日訪れてみると確かにホテル内の雰囲気は少し似たところがあるなぁ、と感じました。

あれから20年近い時が流れ、リニューアルした宝塚ホテルのロビーは、シャンデリアは旧宝塚ホテルからの移設で確かに豪華、それに宝塚大劇場の大階段をイメージした作りとなっております。さぞかし素晴らしくなっていることでしょう。

。。。宝塚ホテルのPRをしても仕方がありませんので、改めてエスタシオン・デ・神戸のエントランスをどうぞ!!

やはりエスタシオン・デ・神戸のエントランスは格別ですね。

よく『映画のセットのよう』、とか『映画に出てきそう』、と言われますがそういう言葉を聞くと映画「風と共に去りぬ」を想起するのは私だけでしょうか?(階段が似ている?)

またエントランスと韻が似ているのでついつい映画「イントレランス」も壮大なセットを組んで撮影されていたこともあって連想します。

是非、実際に見にご来館ください!!

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る