Blog

笑顔の日😁

2020/10/18 【フォトウェディング & 前撮り】【披露宴&パーティ (Wedding party)】【挙式 (ceremony)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

10月4日(日)、あいにくの曇り空ではございましたが、

Y様ご夫妻はやっとこの日を迎えました。

 

ご入籍されて、結婚式の準備が順調に進んでいたところに

新型コロナウイルスの影響が降りかかり、

結婚式を一時は諦めようかとも思われていたおふたり。

結婚式の話題を聞くことが辛い…、という風にまで

お気持ちが沈んでしまっておられました😢

 

おふたりのお気持ちが救われたのは、プランナーの渡邊さんの存在!

寄り添ってくれる人が居るって、すごいことですよね。

Y様ご夫妻が久しぶりに結婚式に対して、

前向きな気持ちになることが出来たのも、渡邊さんが居たからでした!

尊敬する私の大先輩、渡邊佳代子さん😍

本当にすごいです。

前向きになったおふたりは、ご両親と新郎様のお兄様と

7名様で結婚式・会食を行うことを決意されました🎉

 

会食の内容をお打合せした際に、新婦様が

「ケーキ入刀はしたいんですけど、少人数で出来ますか?」

と心配されておりました。

なので、私は大きめの声で

「もちろん!ぜひやりましょうよ!」

とお答えしました😁

そのときの安堵されたご様子は、忘れられない表情だな、と思います。

 

前撮りも無事に終え、迎えた当日。

 

本当であれば、直接たくさんお祝いしたかったであろうご友人やご同僚から

サプライズプレゼント🎁の数々!

優しくてあったかい、おふたりの人柄を表すようなプレゼントばかりで

私も泣きそうになってしまい…😅

プロとしてはまだまだですね… 

 

会食の最後、おふたり揃って、

「結婚式準備期間が長くて、心が折れそうだったけど

 こうやってこの姿を見せることができて、本当に良かったです」

とお話されていらっしゃいました。

 

コロナ禍の結婚式で、互いや親御様と意見の違いでぶつかることもあると思います。

ですが、結婚式をやる意味・意義を改めて考えたとき、

こんな状況だからこそ、一緒に生きていきたい人と

一緒に歩き出すことを見てもらう機会なのではと思いました。

 

Y様ご夫妻はご退館の際に、

「長い戦いでしたが、エスタシオン・デ・神戸で挙げられて良かったです!!」と

とってもステキな笑顔で言われました\(^O^)/

 

その笑顔を糧に、今日からの仕事も頑張ります💪✨

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る