Blog

パイプオルガンのチューニング

2015/10/30 【Close up エスタシオン】 セレモニーコーディネーター

エスタシオン・デ・神戸のブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。

 

お越し頂いたお客様が必ず通られるエントランスホール、その奥に見える

パイプオルガンのチューニングについてご紹介したいと思います。

 

荘厳で美しい音色を奏でるパイプオルガン、この音色をキープするには

シーズンごとの「チューニング(調律)」は絶対に欠かせません。

エスタシオン・デ・神戸では、このパイプオルガンを組み立てた職人さんに

チューニングをお願いしております。

 

本格的なシーズンを迎えるにあたり、先日おこなったチューニング風景が

コチラ!!

IMG_1685 (1)

 

オルガン中央上から前に突き出した大きなパイプ、「スパニッシュトランペット」を

チューニングしているところで、専用道具を使って一音一音丁寧にチューニングし

ていきます。

 

やはり不思議なものでチューニングを施すことで音色の美しさだけでなくパワフルな

響きまで取り戻されていくのが、知識のない私の耳でも手に取るように実感できます。

 

さあ、チューニングでリフレッシュされた音色を体感してもらえるように皆様のお越しを

お待ちしております! ゼヒっ!!!

 

ブライダルコンシェルジュ

角井 修

 

スタッフブログ 一覧へ戻る