Blog

結婚式のアレコレ☝Part4

2020/07/26 【Close up エスタシオン】【挙式 (ceremony)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*)

ウェディングコーディネーターの吉田でございます!

4連休はいかがお過ごしでしょうか?

私はしっかりエスタシオン・デ・神戸で過ごしました!!

お打合せをさせていただけることは幸せです…🤤

早く結婚式を形にしたいと思う、今日この頃でございます…。

 

 

前回に引き続き、エスタシオン・デ・神戸の八尋殿をご紹介!

【八尋殿】とはどういう意味なんでしょうか。

辞書を引くと、

『広大な殿舎』と、定義されております🧐

よくよく調べると、古事記(日本最古の歴史書)に出てくる神殿を指すんだそう!

 

伊弉諾大神が国生みで最初に創った島(=淡路島)に建てた巨大な神殿、

それが【八尋殿】と記述されているそうです。

『尋』とは大人が両手を広げたときの長さを表す単位だそうで、

『八尋』は大人8人が手を広げて繋いだほどの大きさ、ということになります!

ってことは、かなり広いですよね?!

そんな昔から大きな神殿を建てる技術があったなんて、すごすぎる…( ゚Д゚)!!!

ちなみに八尋殿は、4階、5階の吹き抜けに総宮造りで建てられているんですよ(*^_^*)

 

さて、前回のブログでクイズを出しました!

『伊弉諾神宮より、エスタシオン・デ・神戸に出された条件があります。

それは外観に関することなのですが、さて、それは何でしょうか?』

皆様、お分かりになられましたでしょうか?

 

正解は、『外壁に瓦屋根を作ること!!!!』

神様がお出かけされて、帰ってくるときに迷われないように、と

外壁に瓦屋根が分かるように設置することが

御霊を分けていただく条件だったそうです🧐

お打合せなどでご来館いただく際には、ぜひ外観の瓦にご注目くださいませ🤗

 

 

八尋殿は挙式以外でも、前撮りの和装撮影に使用しています!

めっちゃ雰囲気ある写真から、年賀状に使えそうなものまで

いろんなポーズを撮影できますので、ぜひご検討ください🎵

 

次回のブログで、お会いしましょう😍

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る