Blog

夏のハロウィンと七夕

2016/07/07 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

ask

毎日暑い日が続きますが、

このミナミアメリカオットセイのようになってはいませんか?笑

(昨日、京都水族館にて撮影しました☆)

 

さてさて今日は七夕ですが、

北海道では8/7を七夕の日とするところが多いそうです。

北海道に住んでいた友人からこの話を聞き、とても驚きました!

詳しく調べてみると諸説あったのですが・・・

旧暦の7月に農耕関係のお祭りがあり、「農耕の祭り」を重視した長は

時季をずらすことなく旧暦7月7日=新暦8月7日(頃)ということで

8月7日に七夕祭りにし、「日付のごろがよく、広く認知されている」ことを

重視した長は7月7日(旧暦でいえば6月7日頃)に七夕にした

というようなことが書かれていました。

 

あともうひとつ面白い話を見つけました!

子供たちが浴衣を着て提灯を持ち、夕暮れ時から夜にかけて

近所の家々を回って歌を歌い、ローソクやお菓子を貰い歩く

「ローソクもらい」という風習があるそうです。

まるで夏に行うみたいですね!

想像しただけで、楽しそうでわくわくしました

 

友人との会話がきっかけで豆知識が増えて、

今年はいつもと違った気分で七夕を過ごすことができそうです♡

 

セレモニーコーディネーター

渡辺 早貴

スタッフブログ 一覧へ戻る