Blog

残暑はアートで乗り切るざんしょっ!

2016/08/12 【神戸 結婚式場】【結婚式 イベント】 バンケット コーディネーター

残暑お見舞い申し上げます。

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございますっ

 

リオ五輪での、プロの技のぶつかり合いに熱くなり、夜更かしし(笑)、

夏の甲子園での、高校球児の懸命なプレーに心打たれる日々ですが、

皆様、どのようにお過ごしでしょうか。(^o^)

 

暑さが厳しくなってきましたが、皆様はどのようにして

暑さをしのいでらっしゃいますか?

避暑の方法は様々ありますが、今日は「文化的に」

暑さをしのぐ遊び方をご紹介しますっ。

 

 

近頃の暑さで、自宅ではなく、公共施設でをとられる方が多いらしいです。

交通費や入場料はかかりますが、

涼しく楽しめる、ということで結構流行っているそうです。

私も暑い日にあえて、映画館や美術館に出掛けますっ。

そしていま、神戸の美術館・博物館がアツい!!!!ことをご存知ですか?

 

①神戸市立博物館

特別展「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」

日本美術コレクションが国外では世界一と言われるアメリカ・ボストン美術館が所蔵する

140,000枚を超える浮世絵を厳選した、

大規模な歌川国芳、歌川国定の作品展です!

浮世絵は江戸時代の夢と希望が詰まった“メディア”と言われ、

人気の歌舞伎役者や妖怪が多く描かれています。

kuniyoshi022_thumb1

この絵、有名ですよね!今回の特別展でも見られるそうです!

詳しくはこちらっ

 

②神戸市立ファッション美術館

特別展「写楽と豊国―江戸の美と装い」展

公立美術館では日本で最初のファッションをテーマにした美術館です。

外観はこんな感じっ。

73_main

実は私が通っていた高校の近くにありまして、、

高校時代は、「UFO」だの、「円盤」などと呼んでいました。。

今回は江戸時代の着物を取り上げ、

庶民の生活を、着物という観点から垣間見られる内容で、

こちらも浮世絵が中心になっています。ブームなんでしょうか?(笑)

なんと!和装でご来館の方は入館無料っ★

涼やかな装いで訪れるのも、またですね!

詳しくはこちらっ

 

③神戸ゆかりの美術館

「山本二三展 リターンズ」

日本アニメーションをけん引してきた、山本二三氏の手掛けた

アニメーション背景やイメージボード(アイデアのスクラップをまとめたもの)が

約220点も観られるそうです!!!!

皆様もご存じの、『もののけ姫』や『天空の城ラピュタ』、

『火垂るの墓』、『時をかける少女』の背景画が観られます!

img_1

『時をかける少女』の有名な入道雲の背景画は、

5年前、神戸市立博物館で公開された際には、

人垣が出来てしまって近づくのにとても時間がかかったそうです!

私も次の休みには、行こうと思っていますっ!

神戸ゆかりの美術館は、神戸ファッション美術館の中にあるので、

美術館のはしごなんかも、良いんじゃないでしょうか。

詳しくはこちらっ

 

 

エスタシオン・デ・神戸には、周囲、館内にもアート作品がたくさんあります。

絵画や壺、彫刻がたくさんある、文化的な建物になっています!

ご見学やお打ち合わせの合間にご覧いただければと思います。

(実は、某モンスターを捕まえるアプリにも登場してます!)

 

バンケット・コーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る