Blog

ダイヤの指輪がのってた台やー!

2016/08/24 【その他】 ウェディングプランナー

こんにちはー!

この夏の目標は「免許を取って以来運転していなかった車にもう一度練習して乗る!」の古結です。

免許取得から10年近く、やれ突然でてくる歩行者が怖いだの、

やれ高速の入り方が分からなくて怖いだのと駄々をこね運転をしていなかったのですが

せっかく取得しているので、もう一度練習してみようかな?と考えてみたりしています(^O^)/

まずはもう一度教えてくれる人から探してみないと、なのですが・・・笑

 

さて「結婚式の基礎知識、教えてー!!」ですが、今回も指輪についてです>^_^<

前回の続きとなる、指輪のデザインについてご紹介致します☆

 

 

エタニティ型

 

まずはエタニティ型!

アーム(台座のこと)の側面すべてを石が取り囲むタイプです。

リングをダイヤが一周することから永遠の愛を象徴しています。

半分(上面)だけの場合はハーフエタニティといい、物を持つときなどより普段でも

付けていやすいようデザインされています。

 

パヴェ型

 

そしてパヴェ型!

“パヴェ”とはフランス語で「石畳」を意味しているそうで、小粒のダイヤを

びっしりとリングに敷き詰めてセットする技法をバヴェといいます。

まぶしいくらいキラキラと輝きを放つので、とにかく華やかな印象になります!

 

 

指輪一つとっても本当に色々種類がありますね(^◇^)

デザインが絞れてもアームの太さや形、金属部分はプラチナなのかゴールドなのか・・・・

既成のデザインの中から自分好みのデザインを見つけるというのは、なかなか難しそうですね(・・;)

 

 

そこで、エスタシオン・デ・神戸ではそんなお二人の希望に合わせた指輪をご案内できる

オーダーメイドのリングショップをご紹介させていただいております♪

三宮北野にあるBRIGHTONというお店になるのですが、

詳しくはホームページ(www.brighton-jewelers.com)を

ご覧いただけるとより魅力を感じていただけるかと思います(●^o^●)

 

home_right2

 

指輪でお困りであれば、ぜひ担当スタッフへご相談下さいませ>^_^<

私も頑張って自分に合う指輪を探してみたいと思います!!!

 

ウェディングプランナー

古結 麻未

スタッフブログ 一覧へ戻る