Blog

シアワセを呼ぶ『伝説の鳥』っ♫

2016/09/15 【Close up エスタシオン】【その他】 バンケット コーディネーター

こんにちはっ☆

エスタシオン・デ・神戸に、お客様の笑顔が帰ってきて、早2週間っ!

ワクワクする日々が続いています\(^O^)/

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございますっ(#^.^#)

 

以前、このブログで私のお気に入りプレイスとして

11階ブライトン・マナーのバルコニーをご紹介させて頂きましたっ

今回は、バルコニーに次ぐお気に入りプレイスをご紹介しますっ♬

 

 

『鳳凰』という、伝説の生き物をご存知ですか?

鳳凰とは…?

中国神話の伝説の鳥で、日本や東アジア全域で装飾やシンボルになっています。

背丈が1m20cm~1m50cmはあり、

その容姿は前部が麒麟(キリン)、後部が鹿、頸は蛇、

背は亀、あごは燕、くちばしは鶏、尾は魚と、

様々な動物の要素を持ち、羽ある生き物の頂点に立つと謂われています。

どんなんやねんっ!!と突っ込みたくなりますが、

あくまで『伝説の鳥』です。(笑)夢がいっぱい詰まっているのです。(笑)

古くの中国では、鳳凰が現れることは平安がもたらされる前兆とされ、

縁起の良い動物であると伝えられてきました。

 

「そんな鳥、知らんな~見たことないな~(^_^;)」と

考えられた、そこのアナタっ!!!!

実は鳳凰はお財布の中にいるんですよっ。

 

SONY DSC

10000Yen-Phoenix

 

「あー、あれねっ!」となったでしょうか。(笑)

1枚目は10円硬貨の表、京都府・宇治市の平等院鳳凰堂、

2枚目は一万円紙幣の裏です。

この2つがお財布の中にあったら、それも縁起がよいことの前兆なのでしょうか…(笑)

 

長々と前フリをしていますが、、(笑)

実はエスタシオン・デ・神戸の中にも、この縁起の良い鳳凰がいるんですっ!!!

そこが私のお気に入りプレイスっ☆

 

 

エスタシオン・デ・神戸には、屋内に神前式場があります。

淡路島の伊弉諾神宮のご分霊を祀る、総檜造りの八尋殿は、厳粛、かつ荘厳な雰囲気が漂います。

神聖な空気が流れる八尋殿に入ると、

身も心も引き締まって、「仕事がんばろーっ」と思えるので大好きですっ

 

入口からお進み頂いた、回廊の先にエスタシオン・デ・神戸の鳳凰は

皆様を迎え、粛々と進められる神前挙式を見守っています。

 

p3

 

 

そもそも、鳳凰は、鳳が雄、凰が雌を差します。

雌雄一対で飛ぶことから、男女の愛を象徴するともされます。

また、鳳凰が飛び立つ姿は成功を意味するとされますが、

まさにこの姿はそれっっ!!!!

八尋殿で愛を誓われたお2人の結婚生活も、成功されると思います。

つまり!縁起が良すぎる鳳凰は、結婚式場にぴったりなのですっ♡♡♡♡

 

この前で和装を着て前撮りっ!なんて、ステキじゃないですか?!!

夫婦の契りをかわすお2人と、愛の象徴の鳳凰……

きっと幸せ溢れるお写真に仕上がると思いますっ!

(もちろん、エスタシオン・デ・神戸のカメラマンの腕も確かです!)

 

皆様もステキな意味を多く持つ鳳凰に見守られての、前撮り、神前挙式はいかがですか?

 

バンケット・コーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る