Blog

色打掛で自分を表現☆

2016/10/25 【神戸 結婚式場】 コスチューム

 

皆さまこんにちは!いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は和装シリーズ第4弾、色打掛です!
今人気の和婚ですが、白無垢からお色直しで色打ち掛けを着られたり、
ウェディングドレスを着て挙式され、お色直しで色打掛を着たりと
様々なシーンで着ていただいております(*^_^*)

和装シリーズブログの第一弾で書かせていただきましたが、
白無垢の「白」は嫁ぎ先の色に染まります、
今までの自分を捨てて無になるという意味が込められています。
(詳しくはこちらへ→白無垢に込められた想い☆ )

その白無垢を脱ぎ、色打掛を着ることで
無だった花嫁に「色」という「血」が入り、
夫の家の色に染まりこれから生きていく….
という由来があるのです!!

さて一口に色打掛といっても、いろんな色がありますよね!

花嫁の定番の「赤」には魔除けの意味もあり、抜群の華やかさ☆
IMG_03751

シックに格好いい花嫁を演出する「黒」もいいですよね(^^♪
IMG_03772

 

可愛らしい花嫁様にはパステルカラーを♡
2016-10-25 16.07.52

エスタシオンデ神戸では、ここには紹介しきれないくらい
様々な種類の色打掛を取り揃えております!
是非実際に着てみてご自分に合う色打掛を見つけて下さいね(*^_^*)
スタッフ一同お待ちしております!!

コスチュームコーディネーター
山下依里

スタッフブログ 一覧へ戻る