Blog

February has come!!

2017/02/04 【その他】 ウェディング コーディネーター

こんにちは(*^_^*)

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございますっ!

1月はどのようにお過ごしになられましたか?

 

昨日は節分でしたね!

毎年我が家では、恵方巻きを食べるのですが、

今年こそ喋らず食べる…!という小さな目標を掲げていました。

(結局兄に邪魔されてしまい、話してしまいました…)

季節の変わり目ということで、

あったかくなったり、寒くなったり、

身体がうまく順応しないことで、風邪を引いたりしますので、

温度調整が出来る服装を心がけています(笑)

 

久しぶりにやってみましょー!

『今月の花嫁』っ!

 

 

2月は「如月(きさらぎ)」と言いますが、一説では

寒さが残り、更に衣服を着る月、ということで

「衣更着」が転じたと謂われています。

また、草木が芽を膨らまし始める頃であることから、

「草木張月(くさきはりづき)」が転じたとも謂われます。

 

そんな2月の誕生石は、アメジスト

別名「紫水晶」からお分かりになられると思いますが、

紫色の水晶石のことを、アメジストと言います。

amethyst-art-cate-166

ギリシャ語のamethustos(酔わせない)が、名前の由来で

このことから酔いを防ぐ効果があると信じられていたらしいです!

(本当にその効果があるなら、持っていたいですね…)

 

また紫色は古くから高貴な色とされ、宗教上でも大切にされてきた石です。

日本では、聖徳太子が定めた『冠位十二階』の最高位の帽子の色

設定されていたそうで…(日本史の教科書を久しぶりに引っ張りました)

 

そんなアメジストの石言葉は、

「誠実・心の平和・高貴・愛情」など。

水晶という透明度の高い石と、高貴な紫色という

組み合わせらしい石言葉ですよね(#^.^#)

 

そして誕生花として代表的なのは、マーガレットです。

白く、花弁の大きなお花で、園芸用としても目を引くお花です。

 

なんとなくの、私のイメージなのですが、

花占い(好き、嫌い、好き…と、占うアレです^^)の花は、

マーガレットが似合うな~と。。。

やってみたことはありません、記憶上では…

幼稚園の時にやたらと流行っていたな~とは思いますが(笑)

 

 

それで、花言葉を調べていたら!!(笑)

なんと!!(笑)

 

 

 

「恋を占う」だったのです!!!!(笑)

 

花言葉を考えた人も、マーガレットを使って

恋を占ったのでしょうか…(#^.^#)

なんだか素敵な花言葉で、ほっこりしました。

 

 

2月は誕生石も、誕生花もまさに

恋や愛にまつわるものばかりでした…

もうすぐバレンタインなので、そういったイベントに

活用してみても良いかもしれませんね(^_^)

 

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る