Blog

July has come!!

2017/07/01 【その他】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)

やっと梅雨らしくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

エスタシオン・デ・神戸は本日もたくさんのお客様にご来館頂いておりまして、

賑わっておりますっ(^◇^)

 

 

7月は和暦で「文月」と言われますが、この名前の由来がなんともロマンチック!

7月7日の七夕に詩歌(和歌や俳句)を捧げる、という風習があったからなんだそうです!

空の上の織姫と彦星を想いながら、昔の人はどんな歌を詠まれたのでしょうか…

 

話はガラッと変わりますが、皆さま、

♫く~もりガ~ラスのむーこうは か~ぜのまちっ

と歌われる歌謡曲のタイトルはわかりますでしょうか?(笑)

そうです、『ルビーの指環』ですね(笑)ちょっとネタが古くてすみません…(-_-;)

7月の誕生石は、ルビー

ダイヤモンドに次ぐ硬度の高い石なんだそうです。

真っ赤な色が印象的ですよね!

ルビーは昔から他の石と間違えられることが多く、なかなか災難な石だったようです。(笑)

石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気」と、

想いや感情の強さを表すような言葉になっていますね(*^_^*)

 

7月の誕生花は、有名どころが2つあります!

1つめは、ユリです。

園芸用として有名なお花ですね、エレガントな容姿が印象的ですね!

カサブランカもユリの仲間だそうです。

キリスト教とも深い関わりがあるお花で、聖書の場面の中で

イエス・キリストの母である聖母マリアに、白いユリが捧げられたという逸話も残っています。

その逸話から連想されたのか、花言葉は「純粋・無垢・威厳」です。

洗練された容姿や香りが、この言葉にぴったりですね!

 

2つめは、トルコキキョウです。

つぼみの形がトルコ人が頭に巻くターバンに似ていると言われていたり、

お花の姿や色合いがキキョウ(桔梗)に似ていると言われることから、この名前がついたそうです。

エスタシオン・デ・神戸でも、ブーケやブートニア、卓上装花などに

よく用いられているのを見かけます(^_^)

花言葉は、「すがすがしい美しさ」、「優美・希望」です。

花嫁にピッタリの言葉ですね!

 

 

今月もたくさんの新郎・新婦様が幸せな一日を過ごすことができますように…

エスタシオン・デ・神戸で、お待ちしておりますっ(#^.^#)

 

ウエディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る