Blog

September has come!!

2017/09/01 【おすすめ アイテム】【その他】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

9月になったとはいえ、暑い日が続きますね(>_<)

やはり残暑で熱中症になられる方も多いようですので、皆さまもお気を付け下さい!

 

 

芳名帳(ゲストブック)もいろんなデザインのものが多いですよね!

披露宴に入らせて頂くときには、「今日はどんな芳名帳かな~」なんて

ひそかにチェックしておりますっ(^^)

先月担当させていただいたおふたりは、【penco -ペンコ- 】のクリップボードを活用されていました!

(写真は参考画像です)

すっごくキュートな雰囲気が出ますよね!

堅苦しいもないので、ゲストの皆さまにも書いてもらいやすいですね(^_^)

 

そもそも芳名帳ってどういった役割を果たしているかと言いますと、

①出席確認

受付の方に当日の席次表とともにチェックしていただいておりますが、

万が一抜けがあるかもしれません…。

そんなとき、芳名帳はダブルチェックの役割を果たします。

 

②住所確認

招待状を送った時期から、少なくとも2ヶ月は経過しておりますので、

ゲストの方のご住所が変わっている可能性もあります。

芳名帳に住所欄を設けることで、確実に現住所を確認することが出来ます。

 

③ご祝儀の確認

受付の方には、ご祝儀をお預かりいただきますが、

お名前を書き忘れられていることが意外と多くあります。

受付の際に、ご祝儀をお渡しされる方が多いので、

芳名帳に芳名があれば、ご祝儀を下さった方の確認ができます。

 

お打合せの中で、芳名帳のご案内をすると、

「招待状のリストがあるから、芳名帳は必要ないんじゃないかな~」と言われる方も多いですが、

お祝いの場での『簡略化』は、ゲストに対する簡略化=おもてなしの度合いが薄い

と捉えられかねません(>_<)

こういった部分の配慮が、ゲスト重視の結婚式を実現する一歩です!

 

また最近は、ゲストカードを招待状に同封されるおふたりも増えております。

事前にゆっくりとメッセージを書いてもらえるなどのメリットもありますが、

ゲストの方が当日持ってくるのを忘れてしまう場合もあるので、

当日受付で記入してもらえるように、予備は必ずご準備いただくことをお勧めします!

 

ご自身で探されてもいいのですが、

せっかくならエスタシオン・デ・神戸 オリジナルの芳名帳はいかがでしょうか!

エスタシオン・デ・神戸のロゴが入った、ボックスタイプで

カード式になっているので、書きやすい!

また、結婚式のあと、お写真を入れておふたりの記念としても飾れるものになっています(*^_^*)

 

気になった方は、担当者までお声掛けくださいっ

 

ウエディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る