Blog

寒波イヤでも、乾杯やで!

2018/05/21 【その他】【披露宴&パーティ (Wedding party)】 ウェディングプランナー

こんにちは(*^。^*)

 

私事ですが、先日初めて京都の葵祭りを見に行ってきました!

関西に住んでいながら、有名なお祭りにあんまり言ったことが

なかったもので・・・(・_・;)笑

色んな衣装を着られた方が行列を成して歩く姿は

浮世離れしていて、良い意味でとても優雅な時間を

味わうことができました☆

毎年5月15日に行われているそうなので

興味のある方はぜひご覧になられてみてはいかがでしょうか?

 

さて今月の「結婚式の基礎知識、教えてー!!」は

ドリンクについてです☆

今回は披露宴のドリンクでは欠かせない「乾杯酒」について

ご紹介したいと思います!

 

 

結婚式で飲むお酒といえば多くの人がシャンパン・スパークリングワインを

思い描かれるのではないでしょうか?

それは、結婚式の乾杯で飲むのが強く印象に残っているからです。

お酒をあまり飲まない人や、普段はビール派なんて方も

結婚式に限っては乾杯時にシャンパンやスパークリングワイン、というのが通例になっています。

 

どうして結婚式の一杯目がシャンパンやスパークリングワインなのかというと、

乾杯のとき、グラス同士がぶつかりあう音が鐘のような音色に聞こえるため、

「天使の拍手」と表されており、幸福や祝福を意味しているからなんです!

 

欧米ではお祝い事のたびにシャンパンやスパークリングワインを空けるのが一般的で

日本の結婚式でも定番化しつつありますね(*^。^*)

 

また、グラスに注いだ時、絶えず泡が立ち上ることから「絶えない幸せ」を意味したり、

中に含まれる気泡を「星を飲む」なんて例えることも!

ロマンティックな表現が多いため、結婚式を行う二人にはぴったりのお酒なのです。

 

 

エスタシオン・デ・神戸では乾杯の際、

当館オリジナルのスパークリングワインを用いて

お二人の祝福を彩らせていただいております。

ここでしか味わえない、乾杯酒を

ぜひじっくりと味わってくださいね!!

 

ウエディングプランナー

古結 麻未

スタッフブログ 一覧へ戻る