Blog

結婚記念日とは…

2018/12/21 【その他】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)

2018年もいよいよ締めくくり。

皆様にとって、今年はどんな1年でしたでしょうか?

今年ご結婚式を挙げられた方も、プロポーズされた方(した方)もいらっしゃると思います。

エスタシオン・デ・神戸でも様々な方のご結婚式をお手伝いさせて頂きました!

本当にありがとうございました(#^.^#)

さて、皆様の結婚記念日はいつでしょうか?

入籍した日?結婚式を挙げた日?

実は『結婚記念日』に明確な定義はありません。

なので、おふたりのお気持ちが揃っていれば、入籍した日でも

結婚式を挙げた日でも構わないのです!!

あるアンケートでは、「入籍した日を結婚記念日にしている」人が57.8%!

その理由は、入籍=正式に家族になる、ということだから、という人が多いようです。

おふたりで婚姻届を出すのも、「夫婦になる実感」なのかもしれませんね(*^_^*)

一方、「結婚式を挙げた日を結婚記念日にしている」人は29%だそう。

その理由としては、手続き上よりも

実際に夫婦の誓いをたてた日を大切にしたいということが多いようです。

さて、10%の人は「挙式日と入籍日が一緒」!

入籍日と結婚式の日と迷いたくないから(>_<)と思う方がいらっしゃるようです。

私が担当させて頂く新郎・新婦様でも、挙式当日の0時ちょうどに

婚姻届を提出された方がいらっしゃいました!

朝早くのご来館予定だったので、提出後短い睡眠を取られたようです(>_<)

まだ入籍を済まされていない方、参考にされてみてはいかがでしょうか?

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る