お電話でのお問い合わせ受付時間10:00〜19:00 休館日 不定休
〒650-0043 神戸市中央区弁天町2番8号

Blog

時代別でみる結婚式💒

2019/03/11 【その他】 ウェディングプランナー

皆様こんにちは(*^^*)

だんだんと木々が色づき始め、春の兆しを感じます🌸

今年は桜が例年より早く咲くとのことで、お花見は3月末くらいが一番

見ごろとのことです♪ビールを片手にお花見🍺🌸最高ですよね!!(笑)

 

突然ですが、皆様は結婚式の歴史をご存知ですか?

人生の一大イベントである「結婚式」❤

そんな結婚式も時代の流れによって形を変えてありつづけてきました。

時代を映す鏡と言っても過言ではないかもしれませんね。

そんな様々な形の結婚式を、本日のブログでは時代別にご紹介させていただきます!

 

📌1980年代

この時代は「派手婚」が大流行☆大きな結婚式場で、ゴンドラで入場したり、

スモーク、レーザー光線等の演出が主流でした!

とにかく派手で、目立つ演出が好まれ、ウエディングケーキは高さがあればある程

いい!なんていう風潮もございました。

📌1990年代

1980年代から一転!バブル景気が終わり、今度は「地味婚」が主流に。

二人だけのハネムーンを兼ねた海外ウエディングや、身内などの少人数での

レストランウエディングがトレンドと言われるようになりました。

📌2000年代 

そして2000年代に入ると、一軒家で貸切のゲストハウスにゲストを招待する

「アットホーム婚」が人気となります。

📌2010年代 

2010年からは、日本の伝統を取り入れた「和婚」が流行り始めます。

一般的にはキリスト教式や人前式などのウエディングドレスとタキシードを

着てあげる結婚式が安定の人気ですが、和装を着て挙げる神前式も

少しずつ定着していきます。

 

そして、近年人気の結婚式は「つながり婚」!!

もちろん結婚式はお二人が主役ですが、ゲストの方々もお二人と一体となって披露宴を

楽しみ、幸せをみんなで共有するゲスト参加型の結婚式がとっても人気♪

よりゲストへのおもてなしを重視される新郎新婦様が増えてきております♪

 

 

ゲストと一緒に楽しめる結婚式って素敵ですよね😁✨

 

結婚式が、「お二人のお披露目の場」から、「家族やゲストに感謝を伝える場」に❤

ゲストとつながる結婚式を是非考えてみてはいかがでしょうか(*^^*)?

 

 

ウエディングプランナー

木村 瑠里

スタッフブログ 一覧へ戻る