Blog

磁器婚式を迎えられて

2019/03/21 【神戸 結婚式場】【結婚式 イベント】 ウェディング コーディネーター

 

磁器婚式をご存じでしょうか?

 

 

磁器婚式とは、「磁器のように硬く結ばれた」という意味を持っており、

20年の月日を共に歩んできた夫婦の絆の深さを象徴しているそうです。

紙婚式で始まる結婚記念日の名称は、柔らかいものから硬いものへ、

そして価値の高いものへと変化していきます。

 

 

この度 20年前に エスタシオン・デ・神戸 で挙式をされたご家族が

来館してくださいました。

 

事前に旦那様よりお問い合わせで 何かお祝いをしたいのですが。。。

とご相談を受け、記念のお写真撮影と会場のご見学の中でいくつかの

サプライズを実現しましょう ということに。

 

奥様への感謝とご家族への愛情をたくさん感じられるご相談は

私たち儀式に携わるものにとって とても嬉しいことですが、

当日は私の方が緊張してしまいました^^

 

20年前に灯されたメインキャンドルを大切に保管されていたので

想い出のチャペルで あらためてご家族皆さまの願いと誓いを込めて

灯していただきました☆

聖テオドシオ教会 にて

当日皆様とお会いすることが出来、旦那様が素敵な企画をたてたくなるお気持ちに納得 !

とても素敵なご家族で スタッフ一同 幸せのおすそ分けをいただきました

 

挙式当日は もちろんたくさんの幸せをいただいているのですが

あらためて記念日にお立ち寄りいただいたり、

久しぶりに近くに来る予定があるとのことでご連絡をいただいたり

とご結婚後に近況を伺えるのは当日とはまたちがう喜びを

いただけるひとときとなります。

 

 

ご結婚後も エスタシオン・デ・神戸 を思い出していただき

ぜひお立ち寄りくださいませ。

ご結婚記念おめでとうございます!

 

 

ウェディングコーディネーター

長谷川 優美

スタッフブログ 一覧へ戻る