Blog

東洋一の水族館(^O^)/

2019/03/25 【その他】 セレモニーコーディネーター

このブログを書いているのは、3月24日なんですが・・・まだまだ、さむーい(泣)もう、春は目前のはずなんですけどね(笑)いつも、スタッフブログをご覧頂いてる皆様の地域はいかがですか?ふと、気が付けば近くまで来ているかもしれませんね(*^^)v

年明け早々、あるニュースに目が止まりました!

『須磨海浜水族園を民営化』神戸市、3月にも事業者募集

神戸の小学生の遠足と言えば定番でした(^O^)

 同園は昭和32(1957)年に須磨水族館として開業。世界中の魚を展示し「東の上野(動物園)、西の須磨」と評された。昭和62(1987)年にはリニューアルし、現在の名称に改称。水量約1200トンの大水槽や魚の生態をショー形式で見せる手法などで約1万3千匹を展示する。
神戸市は、開業当初に「東洋一の水族館」と呼ばれ、今も「スマスイ」の愛称で親しまれる市立須磨海浜水族園(同市須磨区)を完全民営化することを決めた。3月中にも事業者の公募を始める。老朽化が進む施設を民間資金で建て替え、平成35年度にリニューアルオープンする予定で、周辺エリアも同じ事業者と協力して一体的に再整備する。 (産経ニュースより引用)

学生時代はかなり行ったのかな(笑)

当然、神戸っ子を自負する私としては、幼少の頃から何回も足を運んでおりました・・・よく考えたら、いつの頃からか『スマスイ』には行かなくなっていました(T_T)

大人になってからは、『 海遊館(大阪)』でジンベイザメを見たり、旅行で行った『 美ら海水族館(沖縄)』で巨大水槽に圧倒されたり・・・いつの間にか、『 須磨海浜水族園 』の存在を忘れていました。

この夕暮れにお世話になったカップルも…

周辺エリアも含めた再開発もされるとの事で、同じ神戸市のベイエリアが盛り上がるのは、嬉しい限りです(^o^)丿エスタシオン・デ・神戸も、同じく海と山に囲まれた最高のエリア(ハーバーランド)にあります!是非、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

セレモニーコーディネーター 十川 真一


スタッフブログ 一覧へ戻る