Blog

6月こそ式場見学へ☔️💙

2019/06/18 【その他】 ウェディングプランナー

 

こんにちは☆

6月に入り、少しずつ雨の日が増えてきましたね☔️

傘を差しながら歩いていると紫陽花が

綺麗に咲いていて、梅雨は雨で少し

憂鬱になるけれども、梅雨にしか咲かない

こんな綺麗な花があると思うと、

梅雨も悪くないな!と思わせられます。

 

突然ですが!

皆様は「ジューンブライド」って

聞いたことありますか?

聞いたことはあるけれど、詳しい意味や由来は

知らない!という方も多いのでは?

 

今回のブログでは、「ジューンブライド」について

書いていこうと思います♪

 

ジューンブライド(June bride)とは、

古くからヨーロッパで

「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる

言い伝えのこと。

日本では梅雨の時期になるので、結婚式の時期としては

向いていないのでは・・・?と思いますよね。

でも、アイデア次第では上手に日本でも素敵な

結婚式にすることができます★☆

 

 

6月のシンボルフラワーである「紫陽花」。

小さな小花が沢山集まっていることから、

「家族団らん」、「友情」、「仲良し」

という意味の花言葉を持ちます。

実は結婚式にはぴったりのお花なのです💕

 

  

 

この紫陽花を、ウエディングケーキやテーブル装花に

取り入れて、

幸せのジンクス「サムシングブルー」にちなんで

青色をちりばめるのもとっても素敵ですよね💙💜

  

でもどうしても当日雨が気になるところ・・・☔️

6月の結婚式をご希望される方は、是非全天候型の

式場をお選びください!

 

エスタシオン・デ・神戸も全天候型の会場です♪

雨や風が吹こうが、暑かろうが、寒かろうが!

外からの影響を一切受けることなく挙式を行えます🌟

 

是非、6月の結婚式が少しでもいいな!と思った方は、

一度ご見学にお越し下さい😊

駅からもとても近く完全屋内型なので、ご見学も

雨を気にすることなく楽しんでいただけますよ😁✨

我々ウエディングプランナーがしっかりと

ご案内させていただきます♪

 

 

ウエディングプランナー

木村 瑠里

スタッフブログ 一覧へ戻る