Blog

結婚式のお車代の相場って?

2019/08/06 【その他】 ウェディングプランナー

 

皆様こんにちは(*^^*)

毎日厳しい暑さが続きますがいかがお過ごしでしょうか?

 

花火大会シーズン真っ只中ですが、

観に行かれましたでしょうか?🎆

浴衣姿の方を見かけると、夏だなぁ~と感じますよね😎

 

本日のブログでは、結婚式での

お車代の金額の相場や渡し方について、

知っていそうで知らない!ためになるお話を

させていただけたらと思います(*^^*)

 

来て下さったゲストへ新郎新婦よりお渡しする「お車代」

形式としてお渡しするということはわかっていても、

いざお渡しするという際に、どのくらいの金額で、

どんな封筒で、どのタイミングでお渡しすれば良いのか、

わからないですよね。

簡単にまとめてみましたので是非ご覧ください♪

 

✏お車代の金額

遠方からご参加いただいたゲストへは、

交通費の半額~全額をお渡しするのが一般的!

新郎新婦が事前に交通機関のチケットを手配し、

お渡しする場合と、当日金銭でお渡しする場合があります。

 

✏お車代を入れる封筒

 

・数千円のお車代を入れる場合

ポチ袋にお車代を入れます。

ポチ袋を手作りするというのも気持ちが

伝わってオススメですよ😉🌟

 

・1万円のお車代を入れる場合

のしや水引きがプリントで簡略化された袋に入れます。

・2万円以上のお車代を入れる場合

のしや水引きがある袋に入れます。

直筆で文字を記入する場合は、毛筆や筆ペンで!

 

✏お車代を渡すタイミング

 

・結婚式の受付の際にお渡しする

当日はバタバタしがち!渡す人数が多い場合は

受付の時が確実です。受付係の方に事前に

伝えておきましょう。

 

・式の最中にお渡しする

親族や身内にお願いをして、披露宴の

始まる前や歓談中にお渡しをすることもあります。

挨拶と御礼も兼ねてお渡しできるのでより丁寧!

  

・お開きの際にお渡しする

こちらも挨拶をしながらお渡しすることができます。

タイミング的にもとてもスマート!

  

当日はバタバタなので、後々うっかり!なんてことに

ならないよう、事前に両親や身内の方と相談して

段取りを打ち合わせしておくと、スマートにお車代を

お渡しすることができますよ(*^^*)

是非参考にしてみて下さいね😁✨

 

 

ウェディングプランナー

木村 瑠里

スタッフブログ 一覧へ戻る