Blog

披露宴装花の参考に是非!第1弾

2019/11/17 【その他】 フラワー アーティスト

皆さんこんにちは!

フラワーコーディネーターの北田です。

皆様、披露宴の装花をどのようにしようか沢山悩まれると思います。

そこで今回は、実例の装花を紹介していきたいと思います。

今回のフラワーテーマは「コーラルリーフ」です!

コーラルリーフとはサンゴ礁の重なりのことで、新郎新婦が海や深海にいるサーモンピンクの魚やサンゴ礁がお好きということでテーマが「コーラルリーフ」になりました。

どのように表現したのでしょうか??

早速紹介していきたいと思います!

1つ目はメイン装花です。

使用している花にカーネーションがあります。

よく見るとこのカーネーションはふちの色が違います。

このような花を使うことで、海の中で光によって変わるサンゴの色を表現しています。

また、プリザーブドフラワーも使用することで生花だけでは出すことが出来ない雰囲気などを出すことで、より「コーラルリーフ」に近づけることが出来ました。

そして、ダリアなどを使いイソギンチャクを表現するなど、お客様の好きな「コーラルリーフ」を表現致しました。

次はケーキとケーキ装花です。

ケーキ装花はケーキの前にお花が無いとメイン装花が華やかな分、寂しくなってしまいますが有ると、このように華やかでケーキもより美味しそうに映えますね!

そして、ケーキにはテーマに合わせてお魚があしらわれています。

フルーツの上に乗せることでぶどうが気泡に見えたりして、まるで泳いでいる様に見えますね。

このように1つのテーマに沿って創っていくのも想像がしやすくなり、どのような事がしたいのかも思い浮かびやすくなります。

少しでも参考になりましたでしょうか?

第2弾と続けていきたいと思っておりますので、良ろしければ参考にしてみて下さいね!!

スタッフブログ 一覧へ戻る