Blog

“令和最初”の特別なホリデー

2019/12/11 【その他】 フラワー アーティスト

12月に入り、いよいよ待ちに待ったクリスマスが近づいてきました。

クリスマスカラーにはそれぞれ意味があることをご存じでしょうか?

赤は「愛と寛大さ」
サンタクロースの服も赤色ですね。

グリーンは「力強さ」や「永遠の命」
ヒイラギなどの常緑樹は1年中葉を付けておる事から永遠を象徴する木

また、イエス・キリストが十字架にかけられる前に、かぶせられたいばらの冠を象徴しています。
そして、ヒイラギの赤い実は、キリストが流した血を象徴しています。


中でもモミの木は、葉が十字架に見える事からツリーに使われるようになったとされています。

白は、「純 潔」「潔 白」
降り積もった雪をイメージさせる色です。

また、「平和」「始まり」等新たな年への祈りも込められています。

ゴールドは「高貴」「希望」「大切さ」
まさに星は導きの意味もあります

エントランスホールの今回のカラーテーマは氷や雪をイメージした白やシルバーをベースに、夜空をイメージした深いブルーをポイントに令和最初のクリスマスフラワーをアレンジいたしました。

リースには心が温かくなるアースカラーのスモーキーピンクで挙式なさる皆様の永遠の愛を祈りました。

ご来館される全ての方が幸せな気持ちになれますように・・・

願いを込めて☆

堀 有香

スタッフブログ 一覧へ戻る