Blog

チューリップ

2020/01/31 【その他】 フラワー アーティスト

皆さんはチューリップと言われて何を想像されますか?

春、入学式、出会い、かわいい、花壇、オランダetc・・・

私はなんといっても童話『親指姫』です。

童話には教訓が含まれています。

女の子にとって大事なお話だからね。。。と言ってお休み前によく母に読んでもらった童話の一つです。

おおまかなあらすじはこうです。。。

あるところに赤ちゃんを欲しいと思っている女の人がいました 。

その女の人は魔女にお金を支払い特別な麦粒を買うのです。

その麦粒を埋めるとあっという間にチューリップのような花のつぼみがつきます。

すると、中には、小さな可愛らしい女の子が座っていました 。

親指ほどの大きさしかないこの女の子を親指姫と名付けます。

大切にし、とても可愛がりました。

そんな時、みにくいヒキガエルがやってきて「息子のお嫁さんにぴったり!」と言って、親指姫をさらって行ってしまいます。

魚たちの助けにより何とか脱出するものの、その後コガネムシに誘拐され、外見が醜い等と散々ののしられ更に置き去りにされてしまいます。

秋になり、親指姫はノネズミのお婆さんの許に居候することとなりました。

そして、隣の家の大金持ちのモグラに強く求婚をされます。

親指姫はいくら玉の輿に乗れるとは言え、もぐらと結婚することはどうしても嫌でした。

地下深くのもぐらの家に行ったら、もう二度とお日様の光にあたることは出来ないことが悲しかったのです。

モグラの家で見つけた瀕死のツバメを介抱し、モグラとの結婚式の日に親指姫はツバメと共に、花の国へ逃げてしまいます。

親指姫は、つばめに連れて行ってもらった美しい森のお花畑で、花の精の王子さまに出会います。

花の真ん中に座っている自分と同じくらいの背たけの男の人に、最初はびっくりしましたが、すぐに大好きになったのです。

王子さまのプロポーズをすぐにOKして、女王になる事に決めました。

めでたしめでたし

さてどのように真意を読まれましたか?

自分を信じ、自分で物事を判断する力を手に入れれば、本当の意味での自由になることができるということでしょうか

始めは周りの環境に只々流され、かわいそうな目に合い、弱々しい印象の親指姫でしたが、最後は自分の意志で行動したことにより幸せを掴む!

常識や、固定観念や、他人の意見や権力では揺るがない、自分を信じる力を持つことだという事ですね☆

チューリップの持つ不思議な力で、強くなれた気がしましたよ。

そして今日は愛妻の日!!

1月31日 愛妻の日は、1を英語のI「アイ」、31を「サイ」と読む語呂合わせから、日本愛妻家協会によって定められている記念日だそうです。

日頃の感謝と愛をこめてチューリップを贈ってみませんか

フラワー

堀 有香

スタッフブログ 一覧へ戻る