Blog

Long Engagement…💍

2020/04/26 【その他】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)

医療従事者の皆様、毎日本当に大変な状況の中、ありがとうございます。

過酷な現場ということは、報道等でも知られておりますが、

精神的に疲弊されている時期だと思います…

そんな風に、心が削れるくらい頑張っている皆様の負担にならないよう、STAY HOME!!

こちらを必死に実践するしかありません!

私はおうち大好き芸人ですので、本日も「おうち時間」で投稿させていただきます🏡

 

 

先日、事務所で何気なくゼクシィの最新号に目を通しておりました。

そこで目にした、「ロング・エンゲージメント」という一言。

結婚を決めてから1~5年ほどの婚約期間を設けて、

結婚式まで焦らずに準備を進めていくもので、

欧米ではプロポーズから、ふたりでお金を貯めていく

この「ロング・エンゲージメント」のスタイルが取り入れられているそうです。

婚約期間をゆっくり過ごすということは、

打合せが始まって、「いきなり決めないといけない!」という状況もなく、

結婚式への希望をじっくり考えられるということですね!

 

 

 

今回のコロナウイルスの影響で、ご結婚式を延期された皆様へお伝えしたい…。

これは、「婚約期間が長くなった」と捉えてみませんか?(*^_^*)

ご紹介した「ロング・エンゲージメント」の本来の意味とは異なりますが、

プロポーズから入籍・結婚式までの期間をあまり楽しめなかったな…と

お話される新郎・新婦様もいらっしゃいますので、

おふたりが「婚約者」である期間が長くなったという風に

少し視点を変えてみると、コロナウイルスは憎たらしいですが、

明るくご準備を再開していただけるかな…と思いました✨

 

 

勿論、すでに入籍を済まされ、ご夫婦として歩み出されている方も多いですが、

engage:エンゲージ、engagement:エンゲージメントは

「約束」、「婚約・婚約期間」という意味の他に、

ビジネス分野・マーケティング分野に関する意味も持っていて、

「忠誠心・貢献心」、「強い結びつき」と訳されます。

 

入籍したからと言って、「夫婦になる約束」が無くなる訳ではありません。

むしろ、入籍後からが家族としての結びつきのスタートであり、

お互いに対して忠誠を表すものだと思います。

そうだとすれば、入籍済の皆様も

「ロング・エンゲージメント」に当てはまるのではないでしょうか?

 

 

担当させていただいているお客様には直接お伝えした言葉なのですが、

「ご結婚式までの準備期間を長めに取ったと考えましょう!」

一旦エンジンを切って、ゆっくりされて良いです!!

新たな気持ちで、ご準備に取り組んでいきませんか?

おうち時間の中で、挙式披露宴の内容を再検討されたいと思われた方は

お気軽に担当者にご相談ください!

コロナウイルスの影響で延期をご決断された皆様の

沈んだお気持ちが少しでも浮上されていれば幸いです…♡

 

次回は私の「#おうち時間」の過ごし方をご紹介します!

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る