Blog

何度でも…

2020/05/03 【その他】 セレモニーコーディネーター

『 何度でも 』 2005年2月16日 リリース

DREAMS COME TRUE

作詞 吉田美和 / 作曲 中村正人・吉田美和

こみ上げてくる涙を 何回拭いたら 伝えたい言葉は届くだろう?

誰かや何かに怒っても出口は無いなら

何度でも何度でも何度でも 立ち上がり呼ぶよ! 君の名前 声が涸れるまで

悔しくて苦しくて 頑張ってもどうしようもない時も 君を思い出すよ

10000回だめで へとへとになっても 10001回目は 何か 変わるかもしれない

口にする度 本当に伝えたい言葉は ぽろぽろとこぼれて 逃げていく

悲しみに支配されて ただ潰されるのなら

何度でも何度でも何度でも 立ち上がり呼ぶよ! 君の名前 声が涸れるまで

メリケンパーク 『 BE KOBE 』 #LightItBlue 毎週木曜日の夜、感謝を込めて青い光で照らされます

先日4月28日に、新型コロナウィルスに立ち向かう医療従事者の方々を、ユニバーサルミュージックと日本赤十字社が応援するプロジェクト『 全国の医療従事者への応援プロジェクト / #最前線にエールを何度でも 』がスタートした👍というツイートを見ました🤗

ドラマ『 救命病棟24時(第3シリーズ)』の主題歌だったのが、この楽曲… 『 何度でも 』が、全ての医療有事者へのメッセージソングとして、無償使用許可を、ドリカムが快諾したとの事🥺

この楽曲実は、2011年東日本大震災直後にラジオから最も多く流れてたようです😢同じく危機的な状況の時に、皆んなの支えになる楽曲…

医療従事者の皆様のみならず、介護職や保育士の皆様にも、尊敬や感謝の気持ち、敬意を表したいと心の底から思います。

このブログをご覧頂けたなら、その後『 何度でも 』聴いてみて下さい… きっと、まだ頑張れるはずだと思います😊

セレモニーコーディネーター 十川 真一

スタッフブログ 一覧へ戻る