Blog

感謝を込めて🌼

2020/05/10 【その他】 フラワー アーティスト

本日は『母の日』

*

*

いつもブログをご覧下さり、

誠にありがとうございます✨

*

フラワーコーディネーターの松ヶ枝です✨

*

*

コロナの影響により、

お花屋さんや運送業界も大打撃を受けている事から

今年の母の日は5月いっぱいに延長して

行われる事となりました(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

*

無理をしない、させないための

気遣いと思いやりがこもった試みだなと

なんだか心温まる出来事ですね✨✨

*

*

ただ、私はちょっと離れた所に実家があるので

花が傷むのも可哀想なのもあり、

毎年母の日には花は贈らず

ハンドメイドで造花などを使ったアクセサリーや

インテリアを渡していたのですが、

今年はもっと実用的な物を渡したいと思い、

夏に向けての『冷感マスク😷』を

数セットプレゼント✨🎁✨

*

今でもちょっと暑苦しく感じる事かあるので、

夏場に付けるのが億劫にならないように

「油断をせず、健康第一で‼️」と

思いを込めて注文。

*

*

合同になって母には申し訳ないですが、

フライングで父の分も父の日のプレゼントとして発注☝️

*

*

どちらもあまり気管や肺の状態は良くないと思うので

油断出来ません(;・ω・)💦

*

*

ただ、『母の日』なのに

私が花を買わないなんて事はあり得ません(笑)‼️

*

届けられずとも買いますとも✨✨

*

『カーネーション🏵️』

*

*

カーネーションは、とっても長持ちで丈夫な花ですが、

ある意味ではとっても脆くて弱い花。

*

と言うのも、節がすぐ折れちゃうんです(;∀; )💔

本当にポキッと難なく分離します(|||´Д`)

取扱いは優しくしてあげて下さいね💦💦

*

咲き方には二種類あり、

一本の茎に大輪の花が咲く『スタンダードタイプ』と

枝分かれして複数の花を咲かせる『スプレータイプ』。

*

*

この二種類のタイプは

『薔薇』や『菊』(マム)にも共通しますね!

*

*

『母の日』に『カーネーション』を贈る由来は、

「アン・ジャービス」という女性が

アメリカの南北戦争の際、負傷兵へのケアに

敵味方関係なく尽力した事から始まります。

*

彼女の死後、娘さんが追悼の会を開催した際に

母の好きだった白いカーネーションを配った事で

『母の日』には『カーネーション』が

シンボルとなったそうです❗

*

『カーネーション』の花言葉は

『女性の愛』、『感覚』、『感動』、『純粋な愛情』

*

色別には、

《白》→『私の愛情は生きている』、『尊敬』

《赤》→『母への愛』、『母の愛』、『真実の愛』

《ピンク》→『感謝』、『気品』、『温かい心』

《オレンジ》→『熱烈な愛』『純粋な愛』

《青》→『永遠の幸福』

《紫》→『誇り』、『気品』

と、黄色以外は誰かへ贈る花としては

とってもピッタリな花ですね(о´∀`о)💕

*

*

少々母の日のイメージが強いので

結婚式などではピンとこない方も多い様ですが、

花言葉からも分かる通り、結婚式にもピッタリな

カラーも豊富な華やかで素敵な花なので、

ぜひ特別な1日を飾る花として

オススメしたいお花となっております✨🏵️✨

*

*

ご両親への感謝の気持ちを伝えるために。

新郎新婦様の変わらぬ愛を伝えるために。

*

*

*

毎日を無事に終えられる事に日々感謝をながら

本日もリモートワーク頑張ります💪🌱

*

*

*

フラワーコーディネーター

松ヶ枝 浩子

スタッフブログ 一覧へ戻る