Blog

be stylish(ベスト編)

2020/05/29 【その他】 バンケット コーディネーター

みなさん、今日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

  

エスタシオン・デ・神戸の角井です。

  

  

前のブログの最後で披露宴中にジャケット脱ぐのはNGですよ、とお話ししましたよね。  

  

  

理由はワイシャツはもともと下着と同じ意味合いを持つアイテムなので、暑いからといってスーツのジャケットを脱ぐのはマナー違反だからです。

  

  

でもこれからどんどん暑くなって夏本番を迎えます。もちろん結婚式場の館内は空調が効いているんですが、暑くて脱いでしまいたい!と思ってしまうのは決して間違いじゃないです。

  

  

なのでそんな人は「ベスト」を着用しましょう!

ベストを着用すればオシャレ度もアップしますし、マナー的にもOKですから安心して結婚式を楽しめますね。

  

  

あ、でも暑いからと言っても半袖のシャツを着たりやシャツの袖をまくるのはマナー違反になってしまうので注意しましょう。

  

  

もちろんクールビズだからノーネクタイってスタイルもNGです。

  

    

それでは最後にベストの着こなしについて少し。

  

  

①サイズに注意

体にあっていないダボダボのサイズはあまり格好よくありません。可能な限り体のラインにあったピッタリしたものを着用するのがオシャレでGoodですね。

でも丈が短くてウェスト部分からシャツが見えてしまうのはカッコよくないので要注意です。

  

②ボタンに注意

体のラインにあったピッタリしたベストをと言いましたが、ボタンは全部閉めちゃうと今度は変なシワが出たりするので、一番下のボタンを外しておくのがスマートで良いでしょう。

  

③派手すぎに注意

ベストも形やカラーの種類は様々です。

すっきりしたシングルタイプや大人っぽさがぐっと増すダブルタイプがあったりとコーデの楽しみ方は様々です。どちらをチョイスしても問題はありませんが、主役より目立つような派手すぎるカラーやデザインは控えましょう。

おススメはグレー系のベストで、どんなスーツにも合わせやすくフォーマルな場面でも安心ですね。

  

  

みなさん、いかがでしたか?

結婚式にふさわしい、フォーマルなスーツ姿をつくるのに一役買ってくれるベスト。

結婚式という特別な日、カッコいいベストを着こなしてお祝いの気持ちを表現ししてあげてくださいね。

それでは次のブログでお会いしましょう!

エスタシオン・デ・神戸

角井 修

スタッフブログ 一覧へ戻る