Blog

バーボンのお話し

2020/05/30 【その他】 セレモニーコーディネーター

5月29日のブログでウイスキーのお話しを書かせていただきました。好きなウイスキーでデュワーズを挙げましたが、その後「そういえばもう一つ好きなのがあったなぁ」と思い出したのが『オールドグランダッド』 これこれ、と検索していて思ったのですが、これってバーボンですね 。。。。。

ウイスキーとバーボンの違いって何でしょうか?調べるとすぐわかるんですが、ウイスキーというカテゴリーの中にバーボンという種類があります。イメージとしてウイスキー=イギリス、バーボン=アメリカ、という人がいると思いますが、まぁそれは大体合ってますね。バランタインを『スコッチウイスキーですね』、とさらっと書いていましたが、スコットランドで大麦麦芽から作られているウイスキーの事をスコッチと言います。

バーボンは原材料の51%以上がトウモロコシで残りを大麦やライ麦などの穀物類で作られていて、本場はアメリカ、ケンタッキー州です。

詳しくはありませんが、オールドグランダッドもそうですが、バーボンの方がスモーキーで甘い香りが特徴だと思います。(個人の感想です)

オールドグランダッドは以前BARで、おススメは何ですか?と聞いた時にマスターが出してくれたのが出会いです。そこまで有名ではないですが、という前置きでしたが、味は確かに美味しかったです。

そう言えば明日は競馬の日本ダービーが開催されますが、バーボンで有名なケンタッキーから連想する、もう一つ有名なものといえばケンタッキーダービーですね。(美味しいチキンのヤツ、という人すいません)これはアメリカ、いや世界でも最高峰のレースの一つです。

いつか日本の馬が優勝することを夢見てオールドグランダッドを楽しむ、というのもいいかもしれませんね。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る