Blog

ウェディングフォトグラファーからのレンズの話。

2020/06/01 【Close up エスタシオン】【その他】 フォトグラファ

こんにちは、カメラマンの池田です。

 

 

 

 

 

本日は単焦点レンズの魅力をお伝えしたいと思います。

 

 

 

まず単焦点レンズって何?📸

 

 

 

ということですが、ズーム機能がないレンズのことです。

 

 

 

 

ズーム機能がないということは、レンズから被写体までの距離(焦点距離)を変えられません。

 

 

 

 

つまり、単焦点レンズとはひとつの焦点距離に絞ったレンズということです!

 

 

 

 

もう少し詳しく説明すると
レンズの中には絞りという機能があります。

 

 

 

 

絞りの役割は、カメラの中に入ってくる光の量を絞って、調節することです。
その絞りの開き具合を表す数値を『F値』と言います。

 

 

(「F 2.8」「F 4.0」「F 11.0」などの数字のことです。)

 

  

 

絞りが大きく開いている方が、カメラの中に光がたくさん入ってきます✨

 

 

 

F値が小さい→絞りが大きく開いている。F値が大きい→絞りが閉じている
となります。

 

 

 

単焦点レンズというのは、この『絞り』がより大きく開き、光をたくさん取り入れることができる、明るいレンズということです。

 

 

 

 

今までの説明で、え❓ と思った方もいると思いますが、

 
ものすごく簡単に言うと、絞りが大きく開くことで、背景がボケます!!

 

 

 

 

 

絞りの関係はズームレンズなどでも同じ理屈ですが、

単焦点レンズは、他のレンズに比べて、ぼけ具合が違います!

 

 

 

 

すなわち、単焦点レンズを使うと、より明るく、より背景がボケたプロっぽい(笑)、素敵な写真!と感じやすくなります。

 

 

 

被写体に目線がいきやすいので、すごく印象的な写真になります👏

 

 

ボケ具合だけでなく、すごく写真が綺麗だなと感じる人もいると思います。

 

 

 

実際に、単焦点レンズは1つの焦点距離だけに特化しているので、その分画質も良いです。

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

お子様やペットのワンちゃんなど。よく動く被写体に対しては、本当におススメです。

 

 

あと単焦点レンズは1本買うと、より写真が楽しくなる。筈です。笑

 

 

 

皆さんもぜひ、一度使ってみてください(^▽^)/

 

 

 

 

アネーロ フォトグラファー

池田 圭吾

スタッフブログ 一覧へ戻る