Blog

スモークツリー

2020/06/05 【その他】 フラワー アーティスト

今日も暑かったですね((+_+))フラワーコーディネーターの堀です。

この時期になると大好きなフラワーの一つでもある「スモークツリー」をご紹介いたします。

スモークツリーはウルシ科ハグマノキ属の落葉樹で、ヨーロッパからヒマラヤ山脈、アジア大陸まで広い範囲で分布しています。

英名を「smoke tree」、和名を「煙の木」「ハグマノキ」 と呼ばれます。

ハグマは 白熊のことで、スモークが白熊のしっぽ に似ていることからついた名だとされま す。

スモークツリーの特徴は、暑さにも寒さにも強い点です。真夏の直射日光にも、真冬の凍結にも耐え抜くことができるといわれています。

そのため、日本国内でも沖縄県から北海道まで広い範囲でスモークツリーを楽しむことができます!

羽毛のような穂が木全体を包み込むスモークツリー。

このモクモクは、花ではなく、花が終わった後で花柄が伸びて、羽毛のようになったものです。

煙が立ちのぼっているように見えることから名付けられた花木です。

見た目がユニークなことに加え、寒さや暑さに強く、生長も早いことから、庭のシンボルツリーとしても人気があります。

花は綿菓子に似ており、柔らかい毛におおわれているような花です。

スモークツリーには雌と雄の株があり、雄の樹木に咲く花は、雌の樹木に比べて花も小さいので煙がくすぶっているようには見えません。

花言葉は『賑やかな家庭』『煙に巻く』『賢明』

今回のアレンジのように生花を使用することはもちろん、ドライフラワーにしてもふわふわがそのまま残るのでとってもかわいらしいです。

お部屋のインテリアとしてリースやスワッグにして飾っても素敵です!(^^)!

ふわふわシルエットは、抜群の存在感を発揮します。

無造作に生けても絵になるので、おしゃれに取り入れられますよ☆

ただ、スモークツリーはウルシ科の植物なので肌が弱い方はかぶれてしまうことがあります。
直接触れるときは念のため肌を保護してアレンジします。

この時期しか楽しめないフラワー☆彡「スモークツリー」を是非ご覧あれ!

フラワーコーディネーター

堀 有香

スタッフブログ 一覧へ戻る