Blog

ウェディングフォトグラファーからのカメラのお話し5

2020/06/06 【その他】 フォトグラファ

ブログをご覧の皆様こんにちは!

毎回、毎回カメラのことばっかりとお思いの方々申し訳ございません。

もう少しお付き合い下さい。

昔のカメラは本当にめんどくさい、今に比べると本当にめんどくさい、

でも以前から申しておりますように滑らかなんです。フイルムとデジタルの

最大の違いは2つあります。ひとつはメディアが許す限り何枚です撮れる

ふたつめは、これが一番の特徴ですが撮影したものがその場ですぐに

確認できることです。写真を生業にしているものにとってはこんなに

ありがたい事はないんです。フイルムで撮影した場合は現像に出して

二日後に現像から帰ってくるという、今では、、はっ?って感じでした。

現像が上がって来るまで心配でした。ちゃんと写っているか?

心配で眠れない日も何度もありました。でもデジタルはその場ですぐに

確認し、撮り直しが可能です。これが最大のメリットだと私たちカメラマン

は思っています。とは言え、これはカメラマンにとって本当にいいことなのか。

と思うこともあります。だめだったらその場ですぐに撮り直せばいいや、

なんてことになり(私もそれで助かっておりますが、、)本当に撮影に対する

技術は大丈夫なのか?と思ってしまうこともありますが、今の時代そんな

古臭いことを言っても仕方がないのですが、そしてフォトショップなるもの

による加工もでき、益々便利になりました。それなりに撮影してあとは

フォトショップに頼るというカメラマンも増えているように思います。

これでいいのか?と思うこともありますが、デジタルとフォトショップ

おそるべし!!! と言うことです。

フォトグラファー   山中

スタッフブログ 一覧へ戻る