Blog

なんてことはない写真…

2020/06/08 【その他】 フォトグラファ

みなさんこんにちは!

ふと歩きながら撮ってみようかと思って撮った一枚

カラーで撮っておいて、あとでモノクロに…

なんてことも最近では簡単にできてしまいます

いいか悪いかは別にして、楽しみ方の巾は広がりましたよね!

フィルムの時は、

モノクロで撮りたい…

モノクロの表現じゃなきゃ…

なんていうふうにモノクロで撮るときはモノクロフィルム

カラーで撮るときはカラーフィルム

という具合に撮る前からイメージしてフィルムを用意して

撮影していたんですが…

撮った後で、いとも簡単にモノクロにできてしまいます

だから、あんまり撮るときにモノクロで撮るとか意識しないで

あとで加工で何とかなるっていうのは好きじゃないんですけど…

元をカラーで撮っておけば、ミックスした写真も自在に作れてしまいます。

見せたいところを強調する効果がありますね

風景以外の写真だとマクロ撮影も好きです

機械もののアップとか

肉眼で見えないものを大きく写して表現するとか…

これもモノクロにしてしまうと…

妙に渋みが増します!!(笑)

で…

私の場合、人が見てどう思うか?

って思いながら撮るというよりは、自分であとから見たときに満足なら

それでいいんじゃないかと…

趣味で撮りたいから撮った写真に限ってなんですけどね…

以前にも書いたんですが、

仕事の撮影はそういう訳にはいかないから

仕事から外れて撮る時は、

どうしても自由に撮りたくなります

これなんかそうですよね!

説明が無いと何かわからないでしょ⁈

マイクロファイバータオルの表面なんですけど

これもモノクロにすると全然見え方が違ってしまいます

何かテーマを決めてとかはないので、撮った写真と見返すと

全然一貫性は無いですけど、あとで見返すとやっぱり面白いっていう写真を

ずっと続けて行きたいと思います

さて! 次はどんなモノが撮れるかな⁈ (笑)

最後まで読んでいただいてありがとうございました

フォトグラファー/三田健二

スタッフブログ 一覧へ戻る