Blog

4年前のリニューアルのこと

2020/06/08 【その他】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

6月ももう終わりが近づいてきましたが、まだまだ梅雨があけそうにないですね。

体感では昔より梅雨があけるのって年々遅くなっていってるきがしてます。

どんどん季節がずれていってるようで心配にもなりますが。

  

  

さてさてタイトルの今から4年前の2016年6月、このエスタシオン・デ・神戸は

2か月以上に渡るリニューアル工事期間に突入しました。

 

このエスタシオン・デ・神戸のリニューアル工事が本格始動した日、

めちゃめちゃ雨が降っていたのがとても印象に残っています。

 

 

このお色直し工事で会場が新しく生まれ変わる楽しみはもちろんありましたが、

カーペットが剥がされて工事機材が着々と運び込まれていくのを見ていると、

ものすごく寂しかったの思い出します。

 

会場での最後の披露宴を終えたスタッフのお別れメッセージ。

お客さまだけでなくスタッフからの愛着も大きい会場でした。

 

すっかり忘れていましたが、2016年にお色直しをして出来上がったのが、

エスタシオン・デ・神戸で一番人気のある10Fベッラ・ルーチェです!!

 

でも出来上がるのはまだ少し先のお話し。

 

これから何回かにわけてお話しさせていただきます。

 

 

エスタシオン・デ・神戸 

角井修

スタッフブログ 一覧へ戻る