Blog

クジラと心臓の話。

2020/06/27 【その他】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログを

ご覧いただき、誠にありがとうございます。

バンケットコーディネーターの上廣です⭐

 

6月ももう終盤、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の方は特に大きな出来事もなく、平凡に暮らしております♡

(いや、知らんわっていう声が聞こえてくるような…🤗笑)

 

さて、いよいよ夏ですね🌴

夏といえば海!ということで、家で海について調べてみたり

海を映した動画を見たりしているのですが(病んではいません)

皆さんはシロナガスクジラという生き物をご存知でしょうか?🐳

25mプールよりも大きくてもちろん水族館にはいないので、

実際に見たことはなくてもその存在は知っているかと思います💡

 

最大で体長34メートルにもなる、地球上で最も大きい動物

 

こんなに大きい体を維持するのに、心臓は軽自動車くらいのサイズで

その重量はなんと200~400kgにもなるとのこと( ゚Д゚)💥

※人間の心臓は200~300g

 

ちなみに皆さんはクジラの心臓が一生で

どのくらい脈を打つかご存知でしょうか?

 

なんとその数およそ10億回と言われています!

しかもクジラに限らず、猫やウサギや象なども

もちろん個体差ありますが、おおむね10億回との報告があるそうです✍

(とは言ってもそれが多いのか少ないのか、よく分かりません。笑)

 

大きな動物は総じて脈もゆっくりなので

小さな動物とも同じくらいとはびっくりしました!

そして気になる私たち人間は・・・と言うと、

動物の中でも多い方で20億回💥だそうです\( ‘ω’)/

 

世界でいちばん大きなクジラたちより、

一生で2倍も多く心臓が動いているなんて

なんだか不思議な気持ちです😚

 

心穏やかに明日からも頑張りましょう(‘ω’)💗

とりとめもない結末になりますが今回はこれにておしまいです笑

 

バンケットコーディネーター

上廣 あずさ

スタッフブログ 一覧へ戻る