Blog

撮るということ

2020/06/27 【その他】 フォトグラファ

みなさん、如何お過ごしでしょうか?

カメラマンの三田です

とにかく蒸し暑い日々ですが…

撮りたい時に撮りたいものを撮る
とか
撮りたいものを撮る
で、検索したらなんと!
出てくる出てくる!
このワード…なんとなく思って書いたのが初めなんだけど
ネットの世界ではもうすでにありふれたワードみたいだった

面白いなと感じるモノやそうじゃないモノ
いろいろある…

何か特殊な撮影の仕方とか技術的なことの解説みたいなのから

写真 撮り方 スマホ
とか
写真 撮るものがない
とか…
気になったので、撮るものがないを検索してみた

出てきたのは
「何を撮りたいかわからない病」
なんだそれ?!
なんでそんな無理する必要ある?
ってのが直感的に感じたこと…

私が撮りたい時に撮りたいものを撮る
っていうのは

何気なく
人が呼吸するみたいに
撮ればいいんじゃないかな…

仕事になるとそうはいかないですけどね…

特別気にしてそうしているわけでもなく、
仕事以外の撮りたいときは、
ほとんど思うままに撮ってみて
あとでこれは要らないかなってのもあるけど
気にはしない

きょう載せた写真は、
ふとLEDライトの発光体を眺めてた時に
マクロで撮ったら何か見えないものが見えるんじゃないかと思って
ひたすらそればっか撮った写真です(笑)
だから、興味がある人が見たら
面白い!ってなるんだろうけど…
ふつうは、なにこれ⁈
で終わるような写真です

最後までお読みいただきありがとうございました

フォトグラファー/三田健二

スタッフブログ 一覧へ戻る