Blog

結婚式にまつわる豆知識👰🤵💍⑤後編

2020/06/28 【その他】【衣裳 (costume)】 ウェディングプランナー

皆さまこんにちは(о´∀`о)💖

ウェディングプランナーの木村です😊

もうすぐで7月🌴🌞

本当に時の流れは早いですね🤔

皆さんはどの季節が一番好きですか?

私は極度の暑がりで、夏が大の苦手…

すぐにクーラーに頼ってしまうので

今年はなるべくクーラーに頼らないように

頑張らないと…💪と、思っています(笑)

さて、本日は前回ご紹介させていただきました

結婚式にまつわる豆知識「お衣装編」の

前編をご案内させていただきましたが、

今回は後編をお送りいたします✨

日本の伝統的な婚礼衣装である「白無垢」。

神前式を検討されている方は、白無垢を

着る予定!という方も多いのではないでしょうか?

白に全身を包むことで、「潔白の身で嫁ぎ先の

家風に染まる」という意味が込められています。

花嫁が頭に巻く白い布角隠しには、怒りや鬼を

象徴する角を隠すことでおしとやかな女性を

表したと言われています。

また、花婿家の人間として生まれ変わるといつた

意味もあると考えられています。

かつての白無垢は、室町時代から江戸時代まで

葬礼の衣服ともされていました。

出家の人間として死を迎えますが、角隠しを

付けているため鬼(あの世の者)にはならず、

花婿家の人間として生まれ変わるとされていたのです。

白無垢を着る際に綿帽子を被る方も多いと思うのですが、

綿帽子にはドレスのヴェールと同じく、挙式が

済むまでご新郎様以外の方にはお顔を見せないと

いう意味があります。

頭がすっぽり隠れるので神秘的で清楚なイメージを

醸し出し、うつむいた時の口元なども

美しく印象的になりますよね✨

いかがでしたでしょうか😊?

白無垢を着ることは私たちが生まれる

何百年も前から続いている伝統を体験できると

いうことなので素晴らしいことですよね😆✨

エスタシオン・デ・神戸にも神前式会場

「八尋殿」がございます⛩

お写真ももちろん素敵ですが、お写真では

伝わりきらないスケール感や雰囲気がございますので、

是非一度ご見学にお越しください💖

もちろん挙式はせずに、前撮りでお写真だけ残す!

も、とってもオススメですよ☺️👌💕

結婚式のお衣装だけでもこんなに豆知識や

歴史があるものなんですね…🤔✨

次回も面白くてためになる豆知識を

ご紹介いたしますのでお楽しみに💖

ウェディングプランナー

木村 瑠里

スタッフブログ 一覧へ戻る