Blog

コウノトリのお話し

2020/07/05 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

今日は鳥の日なんでしょうか? 鳥関連ブログ3つ目です。

コウノトリの漢字って難しいですね。鸛 です。読めませんね。

先日、島根県でコウノトリ4羽のうち1羽が巣立ったというニュースがありました。このコウノトリの母親は兵庫県豊岡市から来た鳥らしいです。

コウノトリといえば豊岡市が繁殖に力を入れています。豊岡市から結構離れている私の実家(大変な田舎)にもコウノトリが飛んできたりしていました。

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるという話を聞いたことがある人は多いと思いますが、これはヨーロッパの言い伝えで日本のコウノトリとは別種だということをご存知でしたか?

↑これはコウノトリ

赤ちゃんを運んでくるといわれているのはクチバシの赤い朱嘴鸛(シュバシコウ)という種類です。夫婦一緒に家を作って、卵を温めて、子育てをする、というところから『赤ちゃんを運んでくる』と言われてるそうです(諸説あり)

日本のコウノトリはご利益が無いのか、、、とか言わないでください!ご利益かどうかはわかりませんが豊岡でコウノトリを見てから子供を授かったという方はいらっしゃいますので。(エビデンスはありません)

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る