Blog

✾これもお花?~アマランサス~✾

2020/07/11 【その他】 フラワー アーティスト

まだまだエントランスのフラワーアレンジメントを紹介し足りないフラワーコーディネーターの松ヶ枝です(*´▽`*)⚘

 

私が勝手に『南国気分🌴』と名付けたエントランスのアレンジメント✨

どど~ん(*^▽^*)ノ!!!

 

せっかくなんで別角度からもどうぞ~(*^▽^*)ノ✨

 

 

 

大胆に使った大きな葉っぱ隊、ギザギザの『モンステラ』、ヒラヒラ~の『タニワタリ』を前のブログでご紹介しましたが、フラワー部隊に熱い好意を寄せられている影のメインヒロインは『アマランサス』というアレンジメントの下に垂れ落ちた黄緑色の植物なんです🌳

 

 

中央アレンジメントの左下にトロトロ~と垂れてるヤツです☟

 

こんな所にも☟

 

こんな所にも~☟☟

 

 

ずーっと使ってみたいと思っていた憧れの植物だったんです♡

この垂れ具合がたまりません✨✨ 

 

皆様はいかがですか??

かわいいですか?

ちょっと不思議な植物ですよね( *´艸`)

 

 

『アマランサス』は紀元前6世紀から栽培されている穀類の一種で、古代南米でインカ文明を築いたアスティカ人の主食としてだけでなく、儀式にも使用された大切な穀物だったそうです。

 

トウモロコシや豆類、ジャガイモなど、様々な現代の主食的存在が古代南米から派生していますが、『アマランサス』の種子の消費量はそれらに匹敵するほどの量だったそうですよ✨

 

おいしいんですかね(゜-゜)?

トウモロコシもジャガイモも美味しいですし、美味しそうですよね( *´艸`)✨✨

 

湿度や干ばつ、塩分などにも強い植物で、環境の変化への適応能力に優れていた事も重宝されたのかなと思います。

 

 

ただ、ちゃんと食べるためには調理の仕方が重要なようなので要注意⚠!

 

生では消化できないのと、茹でるとちょっと良くない物が出るようなので、一度茹でてから調理してもらうと「リン」「マンガン」「鉄」などのミネラルをたっぷり摂れるのと同時に、アミノ酸の「リシン」「タンパク質」も摂れるそうですよ✨

葉っぱも栄養満点なので凄い植物ですね!!

 

そして、グルテンを含まないので、グルテン系のアレルギーを持つ方にも優しいですし、グルテン抜きダイエットをされてる方にも最適✨✨

 

 

そしてそして!

なんと以前ご紹介した『鶏頭』(ケイトウ)のお仲間でもあるそうで、和名では『紐鶏頭』(ヒモケイトウ)なんだそうですよ( ..)φメモメモ

 

今回のアレンジで『ケイトウ』も使っているので、見比べてみると面白いなぁと思いました!

 

 

花言葉は『粘り強い精神』『心配ご無用』『不老不死』などなど

 

とっても強そうな花言葉ですね(`・ω・´)!!

 

 

フラワー部隊の一押しの『アマランサス』

エントランスホールをお通りの際は注目してみてくださいね✨✨

 

 

 

フラワーコーディネーター

松ヶ枝 浩子

スタッフブログ 一覧へ戻る